confiture cotocoto

cotocoto4.exblog.jp
ブログトップ

交換条件の講座(;^ω^)

e0287978_1823815.jpg

中学校のPTAの副会長をしていた春、最後のお仕事で一年間の活動やら、
総会資料を作成していた時のこと・・・どうしても一行が入らない。

機械音痴なのはもちろん、パソコンはブログやメールくらいしか使えない私なので
まったくどうして良いかわからない・・・
徹夜して調べて頑張ったんだけど出来なくて、結局先輩の副会長さんに仕上げを頼んだんです。

いろんな地域の役も受けてらっしゃる方なので、お忙しいのは100も承知。
頼むのも恐縮で・・・でも、ちんぷんかんぷんで(;^ω^)

「あの・・・この一行がどうしても入らなくて・・・」
「あぁ~いいよ!やっとくわ!!」←いつも快くこの言葉、そして笑顔・・・尊敬してます。
「すみません・・・最後くらいは自分で仕上げたかったんですけど・・・」
「誰にだって得意不得意はあるんやもん!できる人がしたらいいねんから気にしない!!」
「ありがとうございます!私にできることがあったら何でも言ってください!」
「ほんと?」
・・・えっと・・・私にできることなんて言ったけど、何を頼むの?・・・
「奥田さんにしかできないことだけど、本当にいい?」←ちょっと下心のある感じで・・・
「何ですか?怖いな・・・でもできることなら!!」

というわけで、頼まれたのが、「小学生のジャム講座」。

な~んだ!!納得!!・・・お安い御用!!それならできる(;^ω^)
ホッとして・・・お約束して半年後の今月、約束が果たされます♪

親子講座は、市の依頼で何度かしたことがあるけれど、子供だけだなんて初めて。
・・・大丈夫?教育実習以来かも。

というわけで、子供たちが一番簡単に作れる失敗しないレシピに変更~
レシピもひらがなで(^_-)-☆

一回目の講座の定員が24名のところ、80名以上が応募してくださって、午前午後共に抽選になってしまったので、来てもらえなかったお子様たちにも講座を受けていなくても作れるようなレシピはお渡ししていただこうかな・・・
さあ、たくさんのちびっ子たちと、ジャム作りです♪

調理器具も、低学年は使えるか不安なのであれこれ調理方法も考えなおし。
最初から最後まで自分ですることに意味があると思うので、なんでもチャレンジ!!
みんなに達成感を味わっていただこうと思います!

ここは、私の母校でもあって、それもまた楽しみです。
ずらっと並べたジャムは、全て同じ材料で作っていますが、切り方や火の入れ方が違うとこんなにも仕上がりが違うんですよね。

仕上がったジャムは、お持ち帰り・・・だけど、お楽しみもなきゃね✨
ご試食もしましょ。

2時間にどれだけの内容を詰め込めるか、楽しんでもらえるか・・・
まずは週末に心音相手に講座(^^♪

紅玉を炊くころになると、一年の終わりのカウントダウンが始まったように忙しさもピークに。
さあ、新作のきのこのソースや、おこわのソース・・・楽しいことがいっぱい!
風邪なんてひいていられないわね(*´з`)

e0287978_1935328.jpg


e0287978_194993.jpg
[PR]
# by cotocoto4 | 2017-10-13 19:07 | コンフィチュール

幻の栗をジャムに♡

e0287978_1912046.jpg

みなさん秋の味覚「栗」はもう食べられましたか?
cotocotoでは、第一弾の栗を10キロ炊き込みが終わりました!

昨年は、100キロ超えだったので、剥いても剥いても栗の山に夢を見るほどでした(;^ω^)

さて、今年は幻の栗と言われる「利平栗」を炊くことにしました!
栽培が難しいことや、一本の木から収穫できる栗の量が少ないことから、「幻の和栗」と言われるようになったようです。

栗の中の色は濃く、ホクホクした感じが断然イイ!!
大きな実の中はほら!!

e0287978_199928.jpg
e0287978_1993016.jpg
香ばしさを出すために、ローストしたものと、湯がいたものとを合わせて炊き込みます
ちょっと粒感ものこして・・・
砂糖は仕上げに使うラム酒の原材料となるサトウキビで合わせ、こっくりと(*´з`)

ココナッツミルクは、無漂白で優しい味が特徴のものを。
自分だけの楽しみ方をしていただこうと2層に・・・
ルックスも大事!!
だって、食卓でとっておきの時間に食べていただくんですから(^_-)-☆

上の層のココナッツミルクは、練乳のよう・・・コーヒーに入れてもいいし、フレンチトーストにトッピングしてもおいしいそう♪

下の層は、栗のおいしさだけを・・・
大きく数回混ぜて、カリッと焼いたトーストに薄く塗って・・・

栗のペーストは、お菓子つくりに。
パウンドケーキや、羊羹、アイスクリームにモンブラン♪
あぁ~これはたまらない✨

これから寒くなると食べたくなるほっこりジャム。
いよいよ週末から販売開始です!!



e0287978_2143342.jpg

e0287978_215895.jpge0287978_2155515.jpg
[PR]
# by cotocoto4 | 2017-10-12 21:11 | コンフィチュール

不老長寿の果物・・・いちじく

e0287978_21212395.jpg

お待たせしました!!
今日は、いちじくのジャムの炊き込み♪
毎年、皆さまこの時期を楽しみにお待ちいただいていますが、今年のいちじくは
とっておきの仕上がりです(´ω`*)

こちらは、奈良県産の無農薬のいちじく。

木で熟した、最後の収穫のものです。
若いと青臭さがあり、また、これ以上木に置いておくと中の水分が抜けてぱさっとしてしまいます。
イチジクは、本当に奥が深い果実です。

さて、cotocotoのいちじくジャムを食べて下さった方は、「甘たるくない」「色がきれい」「青臭さがない」と驚かれます。
なぜって?・・・それは、無花果が嫌いな方でも食べれるような「おいしい無花果ジャム」をお届けしたいから。
e0287978_21283667.jpg


いちじくは、昔から不老長寿の果物と知られてきました。
女性に嬉しい幅広い栄養素もたくさん含まれていて、誰もが食べてほしい果物の一つです。
でも・・・いちじくの嫌いな人は、独特なにおいが受け付けないといいます。

それって、炊き込み方で解消できない?
いえいえできます!!

無花果の皮って無農薬だからこそ、完熟だからこそ食べられるもので、まずはそこが大事!
そしてcotocotoでは、一番灰汁の強いところ・・・青臭いところを使いません。
それは、苦みであったり、渋みであったり、えぐみ・・・つまり雑味と感じるからです。

でも、皮に含まれる濃い紫色のアントシアニンはしっかりと摂りこみたい。
炊きこみすぎると、風味が落ちてきれいな色が出ない・・・
自然の甘さを引き出すためのレモンの量・・・
ほら、あんこが甘く感じるように塩を入れるように・・・味覚の錯覚を利用して♪
糖度は、市販のジャムより20~25度ほど低いけれど、糖を控えてらっしゃる方にも満足していただける甘さです。
そんなこんなの・・・計算されたひとビンなんです。
e0287978_21363435.jpg
(右の写真・・・これが2番目の雑味となるいちじくに含まれるアク)
下ごしらえで分解し、それぞれの炊き込みをしてからの仕上げ。
丸一日かかって仕上がりました。

無花果嫌いもいちじくが好きになっちゃうかもしれないようなジャム。
是非、沢山の方に召し上がっていただきたいです✨
e0287978_21592260.jpg
明日から3日間は「栗!!!」
あぁ~秋ってすばらしい~(*´з`)
[PR]
# by cotocoto4 | 2017-10-10 22:05 | コンフィチュール

ミルクジャム

e0287978_20475845.jpg

今日の寒いことと言ったら・・・
秋になるのを忘れて冬になったかのような寒さ。
そんな寒い日には、甘くてまったりとしたジャムがお似合いです♪

今月の産経新聞様のレシピはコレ!!・・・ミルクジャム✨
こんな簡単に、こんなアレンジも?!
市販のものよりも甘さも抑えられるので、ぜひ作ってみてくださいね(^^♪

さてさて昨日は、長男中学最後の運動会でした。
寡黙で地道に努力をしていくタイプ・・・目立つことも、また、誰かと競うことも嫌いで、
自分の目標に向かって強い意志をもって地道に頑張り、過ごした3年間だったと思います。

そんな息子が、唯一気合が入っていたのが「運動会の学年別リレー」
3年間、走者に選んでもらって一生懸命走りました。

なかなか見られないそんな姿を見たくて、目に焼き付けたくて瞬きもしないで見守りました。
一番走者、一位でバトンを渡せなくて思った結果を残せなかったけれど、私にはとてもとても忘れられない姿でした。

夢中になって頑張る姿の美しいこと・・・
こんな風になってくれたらな・・・そんな風に思ったこともありますが、今は一人の人として息子がとても誇らしく思います。

e0287978_21211127.jpg
お弁当は、お教室で食べるので私はお友達と。

寒いから豚汁を用意したんだけれど、息子は恥ずかしいから家に帰ったら食べると置いていきました。
お弁当には縁起を担いで「カツ」を。
お弁当を見てくすっと笑って「ありがとう」だって。
何が恥ずかしいのか?・・・「カツ」が、母の愛情が恥ずかしいようです。
まあ、かなり「スキ」ですけどね(;^ω^)

盛り上がって、笑って楽しませてもらった運動会。
参加する気満々、ジャージで参戦したのは玉入れのみ・・・
みんなに、走るんかと思った!!って言われたけれど、へなちょこな走りで走ったら、それこそ息子に恥をかかせちゃいそうだったので自粛。

ジャージ着ていくほど運動はしてないけれど、お疲れさまのケーキ。
完全にカロリーオーバーよね・・・

帰ってきた息子は「応援ありがとう」ってコーヒーを入れてくれた。
加糖だし、またカロリーオーバーだわ~(*´з`)
ケーキを食べたことは、ナイショにします!
e0287978_21385465.jpg
[PR]
# by cotocoto4 | 2017-10-06 21:53 | ウマウマ料理アレンジ

さつまいものジャム

e0287978_17213770.jpg

できました!!「さつまいもの魔法」・・・
昨年、フェリシモコレクションでオリジナルで炊かせていただいたジャム。
まろやかな魔法の味わい・・・だとこのジャムを食べてつけてくださった名前です。

今年は、cotocotoのニューフェイスとして仲間入りです(*´з`)

自家農園で収穫したさつまいもを、それぞれがおいしく混ざり合う用に下ごしらえ・・・。
下の層は、キャラメルリンゴ。

e0287978_17294328.jpg
こちらの層に使う米飴は、増尾商店さんのもの。
国産米を麦芽で糖化した飴で、琥珀色のなんともやさしい懐かしい味がします。
昔ながらの伝統製法で作られたもので、りんごとの相性は抜群!!
リンゴ果汁の純度が増した時に、炊き合わせ仕上げました。

そして、さつまいもは無漂泊のココナッツミルクでコクを出して・・・
濃厚なミルクのようなココナッツは、さつまいもを甘く、さらに深い味に仕上げてくれます。

さつまいもの皮には、カラピンという栄養素がたっぷりなのでこちらも余すことなく
キャラメリゼして合わせました。

ルックスはもちろんですが、さつまいもが、「イモ」ではなく「スイートポテト」と呼びたくなる可愛さ✨
めいいいっぱい、おしゃれしてみた田舎の子って感じです(^^♪
りんごのキャラメルと合わさった時のおいしさと言ったら・・・ぜひ味わっていただきたい秋の味です。

パンに巻き込んでもグー♪
プリンにしてもグー♪
タルトにしてもグー♪
もちろん、パンに塗ったり、パイに挟んでも・・・
e0287978_18553257.jpg
e0287978_18554658.jpg

e0287978_18555519.jpg


こちらのジャムは、明日からの発売です!
明日からは、気温も下がってさらに秋らしくなるようです。
皆さま風邪などひかれないように、気持ちを上げていきましょ♪
[PR]
# by cotocoto4 | 2017-10-03 19:17 | コンフィチュール