confiture cotocoto

cotocoto4.exblog.jp
ブログトップ

遠回しな父

e0287978_15452477.jpg


わたしの実家は、歩いて2分の」ところにあります。

父親は、用事がないとくることはなく、くる時は何か用事のある時で・・・

「今度、歌のメンバーでコンサートをするんだけどね、コーヒーに合うお菓子って

なにかなー?」っと父。

「ケーキとか、マドレーヌとかかな?」

「僕はね、手も汚れないし、クッキーなんかがいいかと思うんだけど」

「そうだね・・・クッキーならみんな好きだと思うよ」

「色んなかたちのクッキーが5枚くらいずつ入っていて、遠慮しないで食べれるように

1人ずつ袋に入れて、きれいな色のリボンをかけたらいいだろうね。」

「どこか、クッキー売ってるお店あるかなー?」

甘党の父が、知らないわけない・・・しかもかなり具体的なイメージができていた。

・・・この段階で、父が我が家に来たワケがはっきりした。

「作ろうか?」

「いや~、忙しそうだし悪いな~・・・でも、家で作ったらみんなも安心してたべれるよな」

今時、安心できない様なクッキーは売ってないと思うけど・・・(ー_ー)!!

まあ、そんなわけでクッキーを焼きました。

小さな親孝行❤  嬉しそうに出かけていきました。

「クッキー作ってくれるか?」ってきても同じなんだけど、父はいつもこんな感じです♪

次遊びに来たときは、「何かつくろうか?」って聞いてあげよっと。
[PR]
by cotocoto4 | 2012-11-21 16:52 | コンフィチュール