confiture cotocoto

cotocoto4.exblog.jp
ブログトップ

一歩前へ

e0287978_20560968.jpg

先週末は、ボーイスカウトの上進式でした。私は、新デンリーダーさんに引継ぎ、これでカブ隊の楽しかった活動が終わりました。
寂しい・・・??

次男は、ボーイ隊に上進しないといっていたのですが、終わってしまった活動を思い返すと、「大変なことも楽しかったことも仲間がいたから乗り越えられたんだ」と分かったのか、「俺、ボーイ隊に上進するわ」って言いだして・・・えらいこっちゃ!!嬉しいけれどまさかの気持ちの変化に焦るし、隊長に相談し、手続きをしてもらい、制服をそろえ、皆さんのおかげでこの日が迎えられました(´ω`*)

ぎりぎりセーフ??????

私が、どうしてこれだけボーイスカウト活動が好きなのか?
・・・それは「尊敬」。

昔、川で溺れた時も先回りして後ろに私をおぶって泳いでたすけてくれたのも・・・、ハワイで迷い込んだ怪しい路地で危険な目に合いそうなところを助けてくれたのも・・・
キャンプ場が大雨でロッジから出られなかったときに、竹を割ってお米を炊いておにぎりを作ってくれたのも・・・

みんなみんなボーイスカウト出身者だったんです。
そのたびに、「かっこいいな」「素敵だな」って思ってきました。

それは、見かけが・・・とかではなく、どんなことがおこっても冷静に判断して、すぐに行動に移せることや、生きる知恵みたいなものが素敵だと感じてきました。

だから、そんな男らしく強い心を持った子に育ってほしいと子供たちにボーイスカウトを進めたんです。
「どんな活動をしたらあんなかっこよくなれるんだろう?」って思って引き受けた1回目のデンリーダー・・・スーパー男子を育てる活動が、どれもこれも素晴らしくって、うちの団に関しては、隊長や副長さんたち、団員さん方の「子供たちを大きく守りながらも、個性を受け止め、自由に得意を引き出し、伸ばしていくサポート」にさらに、私の「ボーイスカウト」への思いが大きくなり・・・

2回目のデンリーダーを引き受けた今回は、もっともっと素晴らしい活動に携われ、どっぷり心を奪われちゃった感じです。

息子は、無口で冴えない男子だけれど、私にとっては何でもできる(勉強はできません(;^ω^))
一緒にいるだけで安心できる生きる知恵が沢山あります。

母が頼りないと子供がしっかりするって言うでしょ?・・・それです。
いざというときに「こうしたほうがいい」って言われたら、「うんうんそうしよう!」って言っちゃうもん。完全に頼ってます。

新しい大きな制服を着て上進した子供たちは、すっかりボーイ隊の顔になっていました♪
我が家は、長男、次男共にボーイ隊にお世話になっていくので、機会があるときには活動に参加して、「素敵な活動」にワクワクしたいなって思います。

本当は、無人島にこっそりついて行きたい!
みんなと同じ活動を、ちょっと離れたところでやってみたい位、羨ましいです。

また一つ終わりがきて・・・でもそれは新しい一歩でもあります。

みんなみんな頑張れ!!

キラッと光る小さな光がきれいでまぶしかった(*´з`)
[PR]
by cotocoto4 | 2017-04-02 23:34 | コンフィチュール