confiture cotocoto

cotocoto4.exblog.jp
ブログトップ

やってしまったお誕生日ケーキ

e0287978_22162424.jpg

26日、長男は15歳のお誕生日を迎えました♪
・・・とはいえ、受験生・・・お誕生日であろうが塾はあります(;^ω^)

というわけで、おそばせながら今日、お誕生日会をしました。

15歳・・・もうお母さんの手作りケーキってどうなんだろう?とも思ったんだけど、そのうち「彼女とお祝いするからいいわ」・・・なんて言われちゃうのかな~と思ったら、やっぱりあと何回かしか作れないかもしれないので作ることにしました。

あっ、うちの長男、15年一度もチョコレートももらったことのないモテない君なので、そんな心配は無用だということもわかっているんです・・・「そんな日が来たらいいな~」みたいなことも含め(^^♪
親心も複雑です(笑)

さて、どんなケーキにしようか・・・から始まり・・・
娘とお兄ちゃんといえば・・・受験生・・・受験生といえば・・・だるま・・・絵馬・・・
そんな連想をしているときに、プチボヌールの由紀子さんのだるまクッキーを思い出して「だるまのけーきにしよ!!」って決めたんです。

達磨の絵を描いて・・・???ってどんな顔やったっけ?
そこから始まり、見よう見まねで描いてみるとなんかぬべーっとした感じ。

e0287978_22285275.jpg
e0287978_22465723.jpg
とにかくケーキを焼いて、考えよっか♪

焼きあがったケーキに描いただるまを乗せたら、う~ん、なんとなくダルマになってきた?
って感じで行き当たりばったりでケーキが完成しました。

でもね、やっぱりぬべーっとした感じは変わらなくって、ようやく気付いた!!

達磨の顔が、黒一色で仕上げていたからだ!!
というわけで、イチゴのシロップや、レモンのジャムで色チョコを作りお化粧をしたら
それらしくなりました。

達磨も、すっぴんではだめなんですね(;^ω^)

上出来上出来!!さあ、お祝い!!

目をつむって椅子に座り目を開けたとたんにんまり笑って「誕生日やって~なんで合格やねん」って
笑いが止まらない・・・そうだった。

やってしまった・・・
今日はお誕生日・・・だるまとは全く関係ない、生まれた日のお祝いだった・・・( ;∀;)

「ごめーん!つい、はると受験生だから連想していたらこうなっちゃって・・・」
「ママはじわじわ圧力かけるな~」って主人にも嫌味を言われたけれど、ハルトは喜んで
「開眼式」で目にチョコで目を描き入れ、「合格のところ俺に食べさせて!」ってまんざらでもない様子。

「そうそう!信じる者は救われるっていうでしょ!
きっとご利益あるから~」

「ママらしい・・・ありがとう」・・・
おしゃべりを始めてから15回目の「ありがとう」をいただきました。

心を決めて勉強机に向かう息子にやっぱり思うことは、「生まれてきてくれてありがとう」。

がんばれ受験生!!終わったら今度は「お誕生日ケーキ」を焼いてあげようかな(*´з`)
[PR]
by cotocoto4 | 2018-01-28 22:51 | コンフィチュール