confiture cotocoto

cotocoto4.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

お料理のアイデア♪

e0287978_1051057.jpg


先日、初めましてのお客様が、ジャム小屋にお買い物に来てくださいました。
その方は、奈良で行われた「奈良北町ウィーク」で、cotocotoのジャムを買ってくださったことがある方で、
今回は、お友達にもプレゼントしたいと、ご主人と来てくださいました。
綺麗な奥様と、優しそうなご主人は、お2人ともジャムがお好きだそうで、沢山あるジャムの名前まで
バッチリ覚えてくださって、まるでcotocotoのスタッフみたい・・・♪

そんなお2人が、どんなジャムを選ばれたか?・・・
ご主人は可愛らしい「Happy カラーのすももジャム」が、どうしても気になられたみたいで、奥様は、
お料理ソースを気に入ってくださいました。
いろんなお味のジャムを選ばれている様子から、お料理にとても興味のある方で、会話の穏やかな仲の良い素敵なご夫婦・・・
きっと、このジャムが幸せな時間に添えられるんだろうな~♥
って、嬉しく思いました(^ω^)

昨日嬉しいメッセージが届きました!
ご主人も大絶賛してくださった、ジャムの予約でした♥

そして、お料理上手な奥様が、こんなレシピも添えてくださいました☆

♥レンジでチン!!かぼちゃのサラダ♥

①かぼちゃをレンジでチンする。
②cotocotoの「自然の恵みをいただきましょ!!」を和える。
好みで、白ワインビネガーを加える。

私もさっそく作ってみました~
栄養たっぷりのサラダが、あっという間にできました!!
ハムとか何にも入っていない、シンプルなサラダなんだけど、色んな味が入っているので
食べごたえあり♪
こんな、食べ方も出来るんだな~って勉強になりました!!
有難うございました♥

でも・・・こんなかんじ?ですか?
うちは、小さい子供がいるので、かぼちゃの皮を細く切って、かぼちゃと一緒にチンしてさし、夏の名残の枝豆
を添えて、こんな盛り付けですが、きっとあの綺麗な方が作られたサラダは、おしゃれで
また違った盛りつけのような・・・

今回は、これで・・・   ・・・    ・・・。

お料理って、ホント楽しい!!
みなさんも、ぜひぜひ作ってみてくださいね(^ω^)
[PR]
by cotocoto4 | 2014-09-18 11:40 | コンフィチュール

よ・う・な・・・を応援します♥

e0287978_23535752.jpg


もう朝晩は、すっかり秋ですね。

夏休みを終えて、ホッとするやら・・・ちょびっと寂しいような・・・
そんな中、やっぱり恋しくなるのは、心まであったまるようなお料理。
ちょっと手の込んだお料理を、食卓に並べたくなりますよね。

これは、お米のソース♪
お米がソースだなんて・・・なんか変???

それがとってもクリーミーで、まったりと濃厚なミルクソースのような・・・
またまたこれも、ウマウマ料理に早がわりするんですよ。

今日は試作。
去年はお米のジャムだったんですが、今年はソースとしてリニューアルの予定です♥


熱々グラタンはもちろん、あんなものにも、こんなものにも使えちゃうんですから~
今日の我が家は、里芋の和風コロッケ(^ω^)

横に添えたお米のソースは、コロッケの中にも入っていて、外はカリカリ、中はとろ~り♪

コロッケの上げる温度を変えて、2色のコロッケに・・・

3ステップ15分でメイン料理ができちゃう、「ウマウマソース」は、これに決まりね!!
手の込んだ・・・よ・う・な・・・お料理♥
cotocotoは、応援します!!

新米の収穫が終わったら、炊き込み・・・
ウマウマソースファンから「待ちきれない!」って声が聞こえてきそう~♥
[PR]
by cotocoto4 | 2014-09-17 00:30 | ウマウマ料理アレンジ

凄腕♪

e0287978_015015.jpge0287978_014010.jpg

サプライズ♪

いつも応援してくれるお友達が、こんな素敵な木箱を作ってくれました!!

ジャムの納品時には両横についたオシャレな取っ手を持って運び・・・
イベントなんかの時は、その木箱が飾り棚になっちゃうんです!!

これって、すごいセンスでしょ♥ 凄腕~!!

木箱の造りは本格的で私の好みに合わせて、エージング加工・・・


cotocotoのジャムがピッタリ入るんだもん・・・さすが!!

ありがとう・・・大切にします!!

大活躍間違いなしの木箱が嬉しくて、うれしくてお披露目です♥
[PR]
by cotocoto4 | 2014-09-06 00:46 | コンフィチュール

その名は「かんたんタープ」

e0287978_9472833.jpg


先日、ぱーぷるの方からお声をかけていただき、陽楽の森のgood morningフェスタで
お店を出させていただきました。

そこは、私の車ではスリップして上がれないような山の上で、まずそこで心が折れそうになって、
好きなところにテントを立ててお店をするんですが、テントを立てるのも、屋外での出店も初めてで、
あたふた・・・どうしよう・・・場違い感いっぱい・・・
練習していったのも役に立たず、あれ???
こうやったら出来たはずないんだけど・・・
テントが大きくならない・・・

ゼビオのお兄さんに何度も教えてもらって、1番簡単なテント、その名も「かんたんタープ」
に決めたんだけど・・・
頭が固いのか、どうやっても形にならなくて、結局は皆さんに立てていただきました。
見ていると、あっという間!!1分くらいでできちゃうホント「かんたんタープ」なんですけどね・・・

周りのお店の方は、手際よくちゃっちゃっって、タントを立てて、机を組み立てて・・・
もう私なんかは、ギリギリで、不慣れな準備の仕方はテントの色にも負けず、随分目立っていたように思います。もっと目立たない色にしとけばよかった・・・なんて思ったり。

でもでも、大変だったけれど、初めてのイベントのテントは気持ちよくって、朝活ってこともあって、小鳥の
さえずりの中、初めましてのお客様とお話したり、楽しかったです。
今回のイベント参加を機に、cotocotoは、ちょこっとお外のイベントにも出てみようかと
思っています♥

そうそう、私のテントはピンク!!
何色にしようか悩んでいたら、ピンクはどうですか?ってゼビオのお兄さんが言ってくれて、
もう40過ぎ・・・ピンクで可愛いのもなんだか気恥ずかしいな・・・
って思っていたら、キレイ色のジャムを並べるお店だから明るく飾ったら素敵になるんじゃないですか?って
アドバイスしてくださって。
それもそうよね・・・
私の年齢にテントの色を合わせる必要はないっか(^_^;)
ってことで、テントの色はピンクに決まり!!
お陰さまで、いろんな意味で目に付くお店になりました♥

もともとジャムに色があるから、装飾に色を持ってくることがなかったんですが、
皆さんから、お褒めの言葉をたくさんいただいたので、これからジャンジャン使ってみようと思います!

イベントの終わり・・・
雨がパラパラ降ってきて、「ちゃちゃっと片付けよう!!」と思ったら、今度は小さくならなーい・・・
みんな手際よく片付けて帰っていかれましたが、
私は・・・どうしてもテントを小さくできず、土砂降りの中またあたふた・・・結局皆さんに手伝ってもらって
テントを片付けました。
うそーって位簡単に片付いちゃうんですから不思議。
次回に備えてテントの立て方をマスターしないと。

なんといっても「かんたんタープ」ですからね!!
[PR]
by cotocoto4 | 2014-09-03 16:40 | コンフィチュール

これが1番!!

e0287978_17131816.jpge0287978_1713792.jpg
こんにちは。
先日、いつもお世話になっている、西森農園さんから「今の巨峰が1番やで!!」と連絡を
いただきました。
「そしたら直ぐに炊き込み準備をして行きます!!」
西森さんは、私の到着時間に合わせて、巨峰を収穫してくださいました。

「これは、1番香りが高く、旨みも最高なんや」
って愛おしそうに、ぶどうを詰めてくださいました。

ぶどう農家には、ぶどうの専門家がいて、1番美味しい食べ方を知っておられて、
毎年同じことを聞いてるんだけど、話していると「このぶどうは、こ~んなにも大切に育てられてきたんだから
絶対にジャムにしてがっかりさせられない!!」と、心にガツンとくるものがあるんです。

西森さんのお話が好きで、とっておきの食べ方も教えてくださいました。
「ぶどうやねんけど、皮ごと口に入れてギューッて噛んで欲しいんや。口いっぱいにほおばって・・・
お上品な食べ方やなく、ガッツリと・・・
綺麗にぷしゅって実だけ食べやんと、絞るように食べて欲しいなぁ・・・
皮に甘みがあって、そこまで味わってほしいねん」

これぞ、ぶどう農家の思い!!
どんなに綺麗な食べ方したって、本当の美味しさは味わえませんからね。
それに、農薬を使わないからこそできる、とっておき。
さっそく、試してみたら、やっぱり甘さもうまさも断然こっちのほうがイイ!!
次々に食べて、絞りきったブドウの皮を出していたら、娘が、皮まで美味しいと全部食べていた。
そのくらい、美味しかったんです。

というわけで、毎年炊き込み方を変えているのですが、今年のぶどうジャムは、
全く炊き込み方を変えたんです。
ひと味もふた味も違います♥

私も、西森さんの思いに寄り添ってぶどうを炊き込んだんですが、今年は皮の旨みを最大限に
引き出すことができました。

そして、下ごしらえから12時間・・・
今年1回きりのぶどうの炊き込みを終えました。う~ん大満足♥

西森さんからいただいた、巨峰の自家製ジュースを飲んだら、本当に美味しくって
疲れも吹っ飛んじゃいました(^ω^)

西森さんの思いが、すーっとカラダに入っていく感じでした。
このジャムは、本当にぶどうの好きな方にお届けできるといいな~

さっそくパンを焼いて、明日の朝はぶどうジャムをのっけてほおばろっと♥
美味しい食べ方は、ガッツリ・・・大きな口でほおばる・・・
これが1番ですよね、西森さん♪
[PR]
by cotocoto4 | 2014-09-02 17:46 | コンフィチュール