confiture cotocoto

cotocoto4.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

登山です!

e0287978_335559.jpg



みなさんハイキングってどんなものだと思いますか?
先日、ボーイスカウトの「ハイキング」に行ってきました。
保護者連絡で、「少しアップダウンがありますのではきなれた靴で来てください」って書いていたので、少し長めのコースなんだな~って思っていました。

朝、集合場所に来られた隊長と目が合うなり近づいてきて薄笑いで「奥田さん、ちょっとしたハイキングですから・・・(笑)」と言ったんです。
すんごい悪の顔でした(;'∀')

その顔を見て3年前のことを思い出したんです。
その日も「ハイキング」と聞いてルンルンで出かけて行ったんですが、石切駅を降りてからぬかるみの山道を登り生駒山頂まで・・・
今、「あ~あの生駒山ね~」なんて思っている方もおられると思うのだけど、「ここはどこ?
奈良にこんなところあるの?」って思うようなとてもケーブルカーで十数分で着くような感じではなく、とんでもない山道だったんです。
だから、隊長にこれは「ハイキング」じゃなくて「登山です!!」と言ったんです。

思い出してしまったとたん不安になってきて・・・
あの時もうだめかと思った、さらに3歳も歳を取ったわけだし・・・ついていけるかな・・・

「頑張ってできなかった事はないし、何とかなるよね!なるって!」
自分に言い聞かせていざ出発!!

奈良駅を降りて歩くこと1時間。
休憩場所ですでにいっぱいいっぱいの私…

「ここから山に入るから、制服脱いで作業着になれよ!」副長がまじめな顔して叫んだ。
これは大変。
私もすぐに制服を脱いで団のTシャツにならなきゃ・・・あ~(;´・ω・)どうしよう・・・

そうそう、このTシャツ。
3年前に夏のキャンプで記念に作った隊員おそろいのもので、3年ぶりに着たんです。
腕や肩がパッツンパッツン・・・

「ねえ、はると、ママ間違えてはるとのTシャツ着ちゃったみたいなんだけど変えて~」
って言ったら、「俺の着てるの名前書いてるから、それママのやと思う」
「え~そんなことないって~だってここのとことかパッツンパッツンやもん・・・」
ちょっと大きめにしようって思って買ったし、何度も着た感じ覚えてるもん。

「ねえ、本当にそれはるとの?」
「ママの名前書いてるはずやで、みてみ」
・・・そう、ボーイスカウトはみんな持ち物に名前が書いてあるんです。

「うっそー!!!本当にママのやわ!!」そんな朝のやり取りのあったパッツンパッツンのTシャツですが、大変なことが待ち受けているのなら、いかった肩も、パンパンの腕もさらけ出してでも脱がなきゃ!!

というわけで、たくましい肩で勇んでいざ山へ。

ひえ~・・・入ったとたんから急斜面。
しかもさっきまでとは大違いの景色。
クマが出てくるのか、シカやイノシシ、サルまで出てきそうな山。

最初は「みんな頑張ってついていくよ!間はあけないよ!」って副長と同じセリフで隊員に気合を入れ、そのうち列の真ん中で「がんばろな!!」と励まし、1時間登ったころには「先に行って・・・」と最後尾をキープ。
休憩場所で何とか合流してホッ・・・の繰り返し・・・

そのうち「副長~あとどのくらいですか?」と聞く始末。
お願い!!「もうそこが山頂です!!」って言って~と神頼み・・・

隊員たちに、「デンマの荷物もったろか?」「あと少しやで!」なんて声をかけられ、あらら立場逆転~??

ようやくお昼の休憩♪
そこは高円山。
山焼きの場所。頂上まで来たか~

上から眺める景色は最高~っていうか、こんな高いところまで登ってきたの?ってびっくり!

お昼のお楽しみに宝探しのような班対抗のゲーム。
隊員たちは休憩時間でさえ山を登ったり下りたり、私からしたら無駄に体力を使っているように見えて・・・

私は一歩も動かず体力の温存(;^ω^)

それなのに副長も元気。
「大の字になって写真撮るぞ!!」
「じゃんけんして勝った班から一画づつ並べ~!」
・・・こんな時に限っていつも弱いはずのじゃんけんに勝ってどの班よりも上まで登る羽目に・・・。
「早く登れ~!だらだらしない!」ってそんなのむりです~
もうへなちょこな歩き方で、思っているように足が動いてくれない。

そのうえ、「さあ、頂上まであと少しや!」って・・・
えー!!頂上じゃなかったんですか???

そんなこんなで、それからもさらに上に登り、本当の頂上へ。
もうやり切った感半端なく、記念撮影。
「あれ、奥田さんいない?」
副長たちがきょろきょろしてるんだけど、ちゃんとみんなの中に入ってます!!
「小さくてわからなかった~(笑)」
いえいえ憔悴しちゃって、さすがのいかり肩もパンパンの腕も一回り小さく見えたんだと思います・・・

さあ、下りはまかせて~♪
うわああ~・・・枯れ葉が雨に濡れて滑るし、止まらない??
もう口は開けっ放しだし、「おー!!」とか「うおおおおー!」とか叫んでるもんだから
「奥田さん楽しそう♪」隊員が言うんだけど、もうどうにかしちゃって、ケラケラわらけてきちゃう。こらえればこらえるだけ、もう笑いが止まらない・・・

一人叫びながらケラケラ笑ってるんだから、楽しそうなんだろうけど、どうにかなっちゃっただけで・・・
決して楽しいわけじゃないのよね・・・笑って辛さをごまかす力が働いたんだと思う。
隊員巻き込んでしりもち付きながら、やっぱり帰りも最後尾を譲ることなく下山。
何とか山において帰られることはなく、ホッとしました。

これはきっと、次の日に歩けないほどの筋肉痛がやってくるはずだから、経験を生かして~
メディカルバブのお風呂に入って、マッサージクリームでケア♡
夜、お友達とお茶しに行ったら「なにその歩き方・・・妊婦さんみたい」って笑われたけど、翌日は効果あって筋肉痛もあんまりなくて、さっすが~デンマも2回目のことだけある♡

と思ったら大間違い・・・
二日後の今日は、かなりの筋肉痛??
力を入れていたかったすねと、お尻と足の付け根しかマッサージクリームしてなかった事に気づく。

太ももと、ふくらはぎだけがパンパン・・・
もう・・・なんでそんなマッサージするかな?って自分でも突っ込みたくなる。
全部しておけばいいのに・・・ね。

何はともあれ、私もこの一年鍛えてもらえそうです!
ジャムをたく日々とは違う一日。これもまたいい♡
すがすがしい空気をたくさん吸って、かわいい隊員に癒された一日。
心だけじゃなく、腕や肩も育ちそう~

最後にこれは「ハイキング」じゃなくて「登山」です!!隊長!!
って言いたーい(;^ω^)
[PR]
by cotocoto4 | 2016-04-27 05:38 | コンフィチュール

笑顔でいられること

e0287978_1393265.jpg



こんばんは。
今日は暑かったですね。
絵本を読み聞かせしていたら、すっかり寝ちゃって、 目が覚めたらこんな時間・・・
う~ん、ぐっすり眠ったから眠れない・・・

たまにはいいっか!ということで、佐原さんこと「たっくんのバームクーヘンやさん」がcotocotoのジャムで試作して届けてくださった新作バームクーヘンを食べながら~お友達が編集してくれた音楽を聴きながら~優雅な時間♪

さて、週末に西部公民館で行われた「イチゴジャム講座」。
たくさんの方が参加してくださりありがとうございました(^^♪
そして、密着取材の撮影にも皆さんご協力してくださりありがとうございました。
一か月の撮影が終わったらブログで思いを綴りたいと思うので、そっと見守っていてください♡

調理室いっぱいに広がるイチゴの香り・・・
目を閉じると、ここはいちご畑?って思うような空間。

ビンの煮沸をして、「へえ~」
レモンを絞って「おお~」
イチゴを切って「う~ん♡」

みんなの表情を見ているだけで、私は嬉しい。
一人でお料理しているときよりも、きっとみんなで調理台を囲んでいるほうが楽しいし、
野菜や果物、自然のものに触れるのは癒されるんだもん。
そりゃあそう・・・
私なんかはいっつもジャムを炊くとき、下ごしらえのところからやかましい。

「ちーさん、なんでリンゴってこんなにきれいなんだろうね~」
「ちーさん、どうしていちごってこんなにおいしいんだろうね~」
「ちーさん、初めてこの果物食べた人って偉いね~」
「ちーさん、みかんの房って勝手にこんな形になったのかな~」
「ちーさん、自然ってすごいね~」
「ちーさん、私たちって幸せだね~」

こんな会話が毎回。
だから、みなさんの感動は「そうそう!ね!ね!そうよね!」って共感♡

イチゴのジャムが炊き上がるころには、みんなもうお鍋から目が離せない♪
どんどん砂糖が浸透して真っ赤に炊き上がると拍手!
自分で炊いたジャムは、自分好み・・・
丁寧にビンに詰めて最後の煮沸。

今回は、皆さんのためにイチゴジャムを使ったケーキを焼きました☆

毎日仕事に、育児にもしかしたら介護や人間関係にお疲れだったり・・・
ちょっとお茶をして「また明日からがんばろ」って思ってもらえるように
私からのささやかなプレゼント♡

やっぱり王道のカップケーキは食べたい・・・
いやいやタルトだって外せない・・・
市松模様も喜んでくれるかな・・・
生クリームが嫌いな人もいるかもしれないからチーズケーキも作ろう・・・
小麦粉がダメな人もいるよね・・・ムースも・・・

こんなことを考えていたら朝まで作り続けてしまいそうな・・・(;'∀')
こうして何を作ろうか迷って迷って作った5種類。

食材を作っておられる方々に感謝の気持ちを込めて、恒例の「いただきます!!」を皆さんとしてティータイム♡

「どれにしよう~」ってワクワクしたり、はじめましての方とドキドキお話ししたり、「これも食べてみる?」ってケーキを味見しあったり、「しあわせ~」って言ってみたり・・・
ジャムがきっかけでみんなが仲良くなったり、幸せを感じてもらえたら幸せ。

「このジャムお友達にもおすそ分けする!!」
「週末の朝ごはんに家族に食べさせてあげる!!」
大切にカバンに入れて・・・

笑顔でいられること。

それは、幸せを分かち合いたい人がいるから・・・
幸せな気持ちで炊き上げたジャムが、お友達を幸せな気持ちに・・・
家族をしあわせな気持ちに・・・きっとしてくれるから。

たっくさんの笑顔を見送って講座はおしまい。
ずっと見ていたいくらい、幸せな気持ちでした(´ω`*)

う~ん、やっぱり私はこんな思いの詰まったジャムが好き♥
[PR]
by cotocoto4 | 2016-04-27 03:30 | コンフィチュール

手しごと

e0287978_18445545.jpg



こんばんは。
暑くなったり、寒くなったり、風が強くなったり・・・そして起こった震災。

地球の何かがおかしくなってしまっているように思います。
胸が締め付けられるような毎日のニュース・・・。

今自分に何ができるのか・・・
目を背けずに、少しでも何かできないか考えたいと思います。

そんな気持ちが沈んでいるときに、先日お願いしていたハンコが届きました。
作家さんは、ノルさんこと・・・横尾 美樹さん。

彼女のハンコは、とても繊細で、細かいところはもちろんなんだけど、本当に手で彫ってるの???
って思うほどきれい。
デザインも、表情や、シルエットも他ではないような仕上がり。

cotocotoを始めてから、大切なハンコは必ずノルさんにお願い♥
一つずつ入った小さな箱も手つくりなんですよ。

開けたとたんにあったかい気持ちになりました。

人の手から生まれるものには、ぬくもりが感じられます。
エプロンも、ピアスも、かばんも、お友達の手作りを大切に使っています。

みんなのぬくもりが、不安になったり、心が定まらないときに支えてくれるんです。
お守りみたいなもの。

手仕事・・・
昔はみんなそうだったんだもん。

私のジャムも、ひとさじパンに塗ったらぬくもりを感じてもらえるのかな・・・
せめて小さな子供たちにひとさじだけでも届きますように・・・

昔から受け継いだものは、不便なこともあるけれど、それ以上に大切なものがいっぱい詰まっているような気する。

私がしたいこともおんなじ。
しっかり心の中に描いて、荷造りします。

あったかい気持ち・・・ノルさんありがとう♥
[PR]
by cotocoto4 | 2016-04-19 19:21 | コンフィチュール

うちのお昼ご飯

e0287978_17293878.jpg


あったらいいな・・・の「うまうまソース」。

今度の新作は、ゴボウのソース。
野菜をいためて、ゴボウのソースと卵やら少しの材料を絡めてオーブンに(^ω^)

パイシートがないなら、厚切りのパンをくぼませて流してもよし!
それもないなら、耐熱皿に流して焼こう!

ぐつぐつチーズもたまらない。

cotocotoの15分のうまうま料理は、忙しい時の味方♡
うまうまソースを使って・・・

今日は、ベーコンエピとミネストローネとキッシュ♪

e0287978_17451360.jpg
[PR]
by cotocoto4 | 2016-04-06 17:48 | コンフィチュール

ボーイスカウト

e0287978_14582314.jpge0287978_1455170.jpg




こんにちは。
あれもこれも・・・大忙しの日々からのお休み。
ゆっくりと過ごす久々の一日。

何にもしないわけにはいかないものの、朝からまったり(*´ω`)

今年は、学校の役員はもちろんの事、子供のボーイスカウトのリーダーもあり、少しずつ準備です。

ボーイスカウトと言えば、昔から親子でお世話になっていて、子供は小さい時に入団して以来、色々な経験をさせていただいて、私は川で溺れたところを助けてもらったことに始まり、海外での迷子・・・そして長男の時にデンマでお世話になりました。

・・デンマとは女性の補助者で、子供たちと同じ活動をし、隊員の活動をサポ―トする保護者の事です。

本当は、デンマの経験のないお母さんが今年はするはずだったんだけど、体調が良くないことで、私がさせていただくことになったんですが、それを知った息子たちは
「ママ、本気でデンマするん?」
「山登らんなあかんし、無理やって」
「仕事もあるし、しんどいで」

・・・う~ん、それはわかってるんだけど、色々これまでお世話になってるんだよな・・・

息子たちに、これまで皆さんが色んな経験をさせてくれたから、活動できたことを話し、いい機会だったので、私が昔、溺れた時に助けてくれた人も、海外で迷子になった時に助けてくれた人もボーイスカウトの人だったことを話したら、「そりゃあしなあかんな!」ってことになって
「協力するわ!!」っと心強い言葉をかけてもらった(^ω^)

「ママも今から鍛えて、隊員のみんなに迷惑かけないようにするわ!!」と意気込んで
制服のズボンと靴を買いそろえ、格好はばっちり??
これまでだって、頑張ってできないことなんてなかったし、そう!
「頑張ってできないことはないんよ!!」本気でそう思ってきたんです。


だから、毎日レッグマックマシーンを使って鍛えたり・・・
息子たちからは、生駒駅から山麓公園までくらいは歩けなきゃっと言われ、
「それくらいは行けるって!」と行ってみたら
もう歩いても歩いてもつかな~い・・・
無理かも・・・いやいやしんどい顔は見せられないし・・・
横で荷物を持ち、先まで行っては戻ってくる余裕な子供たちを横目に、
ひざはがくがく・・・汗だく・・・心はなえ・・・それでも何とか登りきったりしてきました。

いや~、運動不足・・・ついに4月。
まずはやせて体を軽くしなくちゃ・・・

そんな矢先、今日は息子が何やらキッチンでいい匂いをさせていた。
なになに?
「パンケーキ!!」
しかもバニラアイス乗っけて美味しそうやん!!

妹も弟も私もスプーンもって「ひと口ちょうだ~い❤」
小さなダッチベイビーを4人で囲みおやつ(^ω^)
ママだけサービスで二口❤

「これもボーイスカウトで作ったことあるねん」
そうそう、夏は釣ってきた鯛の塩釜焼にミネストローネ・・・


やっぱりボーイスカウトっていいんだよな。

今日はパンケーキの分もレッグマッグマシーンにのらなくちゃ(;^ω^)
ついて行けるかひやひやのデンマ。

反面教師でもいい。
楽しく、張り切って活動するぞ!!

   
[PR]
by cotocoto4 | 2016-04-04 16:06 | コンフィチュール