confiture cotocoto

cotocoto4.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

confitureとは・・・

e0287978_06128.jpg



皆さんにとって、confitureって何ですか?

私は、cotocotoを始めたころ、食べきれないお野菜や果物を砂糖やお酢、お塩などで調理したもの、一年を通していろいろな食材を季節問わず食べられるのがconfiture だと思っていました。

いろんなご縁から、うちの農園で収穫されない果物も炊き込みするようになって、
加工することによって、また新たなものに生まれ変わり、お料理や、お菓子として皆さんの口に届けられるものだと学びました。

そして、いろいろな方が贈り物に選んでくださるようになって、贈る方の相手を思う気持ちを乗せることができるものだと感じました。

離乳食に食べさせたい・・・生まれて初めて口に入れるものに。
流動食の家族に食べさせたい・・・食べる楽しみを忘れないでほしい。
生野菜や果物が食べれない方・・・少しでも栄養を取りたい。
次の季節まで生きることが出来ない方に・・・もう一度一緒に桜を見よう・・・生きる気力を。

結婚式や、出産お祝いのお返しに、満中陰の贈り物に・・・
これまでたくさんの方に、大切なものとして食べていただきました。

幸せな時も、寂しい時も、うれしい時も、どんなときにも食べていただけるものなんだと感じたのは、2年もたってからのこと。
大津のいじめ事件を取材していた記者の方との出会いでした。
眠れないくらい心が乱れてしまっていた時にたまたま手に取ったしょうがのジャム。
ミルクで割って飲んだらすーって緊張がほぐれて眠れたって言ってくださって・・・
新聞の記事にして下って、改めてconfitureのすごさに気づきました。
疲れ切った心を落ち着かせてほしくて友人のために炊いた、しょうがのジャム。
そんな炊き込む私の思いが伝わるんだな・・・と思うとたまらなくなりました。

週末の食卓に、色とりどりのconfitureが並んでいて・・・
それだけでなく、ジャムが開けられるシーンはみんな違うんだって。


介護福祉士をしている彼女は、おっとりとした優しい雰囲気。
最初にcotocotoに来られた時は、何も言わずにいろんなジャムを買って帰られたんだけど、次に来られた時は、お仕事のことも話してくださるようになって、先日は末期がんと闘っておられる患者様に食べさせてあげたいとジャムを選びにいらっしゃいました。
季節を感じるジャムや、ご自身が精神的にしんどい時期で、自分のためのジャム・・・

来なければいいとおもっていた悲しいお知らせ・・・溜まっていた悲しさが溢れ出して、
・・・今朝、亡くなれたんです。・・・
・・・最後にマイヤーレモンのジャムを凍らせてそっと口にしのばせてあげたんです・・・

ぽろぽろ大粒の涙。

末期の水・・・一生の中で最後に口にするものにも・・・彼女のやさしさ。

心ある介護をされ、家族のように思いを寄せてこられたんだと思います。
仕事がら、さよならとは、いつも隣り合わせで、悔いが残らないように、喜んでもらえるように・・・精一杯で患者さんに向き合い、ご家族への心のケアも・・・本当に尊敬なんて言葉では言い表せない、彼女のひたむきな姿。

ズドンっと心の中で大きなものを受け取ったような気持ちになりました。
ひとさじのconfiture から、私は何を届けられるんだろう・・・

今夜はいっぱいいっぱいの私。
明日は、彼女の悲しい気持ちを癒してもらえそうなconfitureを持って♡

そして、もっともっと、選んでもらうにふさわしいconfitureになるようにジャム鍋に向かいたい。

私にとってのconfiture ・・・
  どんな思いも受け止めることのできる、無限の可能性を秘めた素晴らしい存在です。
[PR]
by cotocoto4 | 2016-06-29 02:00 | コンフィチュール

あそこ

e0287978_114393.jpg



こんにちは。
昨日は夏、そして今日は冬の仕込み、そして一昨日は秋の企画・・・

一年を見通しての仕込みやら、企画。
暑い中、寒い時をイメージして・・・
寒い中、暑い時をイメージして・・・
ジャム小屋には、毎日色んな季節がやってきて、面白いものです(^ω^)

私とちーさん、たいていの作業はうちでするんですが、ある企業さんの企画をまとめるのは決まったところがあって・・・

企画は、炊き込むまでで一番大切なところで、箱を開けて「わあ~!」
どんな味なの?「・・・」
食べて「う~ん♡」

お届けするひと箱に、それらをみんな詰め込ん宝箱に・・・❤
というわけで、昨夜も・・・「あそこに行こう♪」ってことに。

子供が寝た後に行く、あそこ。

何故か、そこに行くと楽しいアイデアが浮かぶんです。

「こんなものを、コレクションにされるご依頼なんだけど・・・」
「今回は、今までの色合いとも、イメージとも違うcotocotoを見てもらいたいし・・・」
「秋らしく、アンニュイカラー・・・しかも摩訶不思議な感じに!」

「いいんちゃう!!面白い~!!」テンションが上がると声も大きくなって、
「だったらさあ、○○なんていいんじゃない?」
「そうしよそうしよ~!!」たまらなくアイデアが浮かぶ♪

というわけで、お布団に入ってイメージを膨らませて~早速試作♥

蒸したり、焼いたり、湯がいたり・・・
季節が違うから、材料が揃わないものもあるけれど、これでカタログの撮影のジャムは決まり!!

私たちのお決まりの場所は・・・アイデアが浮かぶ最高の場所!
280円ちゃりんちゃりんって持って出かける・・・あそこ。

まだまだこれからも、面白いことが浮かびそう(^ω^)
このジャムは、解禁になったらアップします♡

ジャムの可能性はホント無限だな~って思います。
ワクワクすること、ドキドキすること、食卓にお届けできたらいいな~

今日は、きらっきらの梅ジャムです♡
[PR]
by cotocoto4 | 2016-06-26 17:15 | コンフィチュール

きずな

e0287978_15594742.jpg



おはようございます。
久しぶりのブログです。

番組を見て下さった方々、応援してくださった皆様、ありがとうございました。
そして、3週間見守ってくださった皆様、本当にありがとうございました。

放送後10万件を超えるのアクセスをいただき、一分に数十件、5分に数百件のご注文を頂き、
予想を上回る反響に、私だけでなくcotocotoにかかわってくれているみんなが「どうしよう??」・・・心臓がどきどきしぱなっし。

それからが本当の始まりでした。

放送日は、古民家のonedayカフェでお料理をお出ししていたのですが、放送が終わると同時に電話がなり始め、3日間は一日中なり続けていました。
ようやくでんわが落ち着いたのは、1週間も2週間も過ぎてからの事(;^ω^)

放送日に、お友達が対策本部を立ち上げてくれ、毎日24時間体制でジャムを詰めたり、発送伝票を書いたり、慌ただしくて・・・お友達が支えてくれなかったらできなかったと思います。
朝早くから、朝まで(;^ω^)  みんなみんな、ありがとう♡

いただいたご注文のジャムを箱につめているとき、どんな方に届くのかな?
いくつくらいの方が食べられるのかな♡
レシピ見て作ってくれるのかな♡
喜んでもらえたらいいな・・・♡

忙しくバタバタしている時にも、そんなことを考えながら箱につめていました。

顔が見えないところに届くジャム。

向き合って「こんな食べ方ができるんです」!」なんていつも言っていることが顔を見て伝えられないことが少し寂しくもあったりしていたのですが、「ジャムが届きました~♡」
「食べるのが楽しみです♡」「応援しています♡」・・・いただいたメッセージは300件を超え
私は皆さんのこと見えてないけれど、皆さんは私のことを思ってメッセージをくださっているんだな・・・って思うと、全然遠くなんてなくて、とても近く感じて嬉しくなりました・・・

顔が見えなくても変わらない。
ジャムが言いたいことを伝えれくれているって思いました♡

ご縁をいただいた方々からいただいた
色んなメッセージ、どれもとても温かくて、私はジャムを炊いていてよかった♡
こんなに沢山の方に応援してもらって、私は幸せ者だな・・・ってしみじみ感じました。

「奥田さん~」かかってくる電話は、お友達みたいで、もう何回もお話したことがあるような感じ。
「大変な時やから、しっかり食べて乗り切ってね!」
「応援してるからね!」
「ちゃんと寝てる?休めるときは休むんよ」

かけてくださった言葉に支えられて本当の意味で「LIFE 夢のカタチ」を終わることが出来そうです。

本当にありがとうございました♥

発送の準備では「○○さんのジャムは○○よね」「○○さんの荷物の中に領収書はいった?」「○○さんのご注文2つを一つにまとめてほしいってメッセージきたよ」・・・なんてご注文を頂いた方の名前は4人で何度も読んでいたから、すっかりフルネームでお名前も言えちゃって・・・

もし、お名前かるたをしても500人位はとれる自信ある!!
そんな会話をしたり・・・眠れない日々も、てんやわんやした事もみんなみんな楽しかったです。

そして、久しぶりの炊き込み。

最初は、奈良にあります「きずなや」様の梅ジャム。
若年性認知症の皆様が、一生懸命育て、収穫した梅をcotocotoでジャムや、練りこみよう生地に炊き込みます。
ジャムは、きずな屋さんで・・・
梅バームは、たっくんのバームクーヘン屋さんで美味しくしっとりとしたバームクーヘンに焼き上げられます。

「地域の人々の思いが一つに・・・みんなで出来ることでサポートできたら」
たっくんのバームクーヘンの代表、佐原さんの熱い思い。
cotocotoは微力ですが、加工でお手伝いさせていただく2年目です。

今年は少し梅の状態が良くなかったけれど、味に変わりはなくって素朴な味がいい。

皆さんが大切にさだてたと思ったら、下ごしらえを終えた梅の種さえ、無駄にしたくなくて。
お酢につけてまた、りんごやハーブと炊き込んでお届けしようと思っています。

きっと来年のための梅の作業が残っているはず・・・
休憩の時に飲んでもらえるといいな~♪
元気が出るような、スカッとしたドリンク・・・色も透き通る赤に♡これに決まり!!

ジャム作りは、地味で手間がかかりひたすら下ごしらえの事もあります。
でも、ここからどれだけの方に喜んでいただけるのかと思うと、その一つ一つが愛おしく思うのです。

つながる・・・きずな。

心と心・・・いただいたご縁を、私はこれからも大切にジャム鍋に向かいたいと思います。

言い足りないありがとうをこの場を借りて・・・❤
[PR]
by cotocoto4 | 2016-06-25 08:01 | コンフィチュール

cotocotoからのお願い

e0287978_925482.jpg



おはようございます。
放送からあっという間に、一週間。
沢山のご注文を頂き、大変お時間をいただきましたが、ギフトの発送準備が整いました。
今か今かとお待ちいただいている方より、「注文ができていますか?」「お振り込みはどこにしたらいいですか」とのお問い合わせがありました。
こちらからは、ご注文を頂いた日に、メッセージをお送りしているのですが、お調べしましたら、
携帯からご注文いただいた方には、迷惑メールではじかれてしまうため、こちらからのメッセージを受信していただくことができなかったようです。
大変お手数をおかけしますが、一定の期間でHPに振込先を載せさせていただきましたので、よろしくお願いいたします。
そして、お荷物が届くことを楽しみにしていただければ幸いです。
今日も素敵な一日を・・・♥

        cconfiture cotocoto 奥田 晶子
[PR]
by cotocoto4 | 2016-06-12 09:34 | コンフィチュール

お礼とお詫び

e0287978_841257.jpg



おはようございます。
この度は、沢山の方にLIFE夢のカタチをご覧いただき、また、沢山の応援、メッセージをいただきましたこと、お礼申し上げます。
放送後より、電話がなりずめの2日間。
お世話になった方や、応援してくださった皆様ひとり一人に、お礼が言いたかったのですが、
電話の回線があくことがなく、また、メールも何百件。
ご注文も予想を上回り、まだ、ご連絡も出来ていない状態です。
お礼も言えず心苦しいのですが、
落ち着きましたら、一人一人の方に連絡させていただきたいと思いますので、
しばらく、お時間をいただけましたら幸いです。
そして、ご注文が殺到し、HPが見れなくなってしまったりするなど、ご迷惑もおかけしています。
現在、週末までにご注文をいただいた分についての発送準備を、お友達の力を借りながら進めており、本日、200件の発送を予定しております。
ご注文を頂いた順にお送りいたしますので、楽しみにお待ちいただけましたらと思います。
よろしくお願いいたします。

そして、色々なことは・・・また落ち着きましたらブログに綴ります。
取り急ぎお礼と、お詫びまで・・・。


            cconfiture cotocoto 奥田 晶子
[PR]
by cotocoto4 | 2016-06-06 09:05 | コンフィチュール

特別な日

e0287978_45456.jpg



おはようございます。
今日は、転害坊のoneday cafeの日。
準備をしていたら、こんな時間。

もうすぐ朝焼けが見えるなら、起きていようかな・・・

さてさて、今日のLIFE夢のカタチの放送。
撮影のお話しは沢山あるのだけれど、皆さんが見る前に・・・

畑の撮影の日。
撮影に沢山の方が来てくれるのが嬉しくて、娘のテンションは毎日高かったのだけど、
その日は、いつもより早起きして、

「まま!!もうテレビのおじちゃんたちが来るから起きて!!」っと5時過ぎに・・・。
「起きれない~」
「っていうか、今日は畑に行くんだから、7時に起きよ・・・」
「早く起きてお化粧しなきゃ!」
「ママ、ちゃちゃっと出来るから・・・もう少し眠らせて・・・」
「今すぐ起きて!!」
「むり~、だって昨日も完全燃焼だったもん・・・目があかない・・・」
っと薄目を開けたら・・・


おてもやんのようなほっぺに、たらこのような唇??
おまけに、ぐっちゃぐちゃの二つ結び。
張り切って選んだであろう、発表会のパニエにありえない柄の上着・・・

もう、目を見開いて「どうしちゃったの???」って聞いたら

「だって、心音テレビにでるんやもん!!おしゃれしちゃった♡」

うんうん・・・その気持ちはわからないこともない。
きんちゃんの仮装大賞でもなくて、素人歌合戦でもないのにテレビに出れるなんて、ありえないことが起ころうとしてるんですから!!

・・・特別な日。

でも・・・「そのお洋服はおかしいんじゃない?」
「だったら、発表会の服にする!」
「う~ん・・・普段のまんまでいいんよ・・・畑だし。」
「ママだけずるい・・・いっぱい撮ってもらって。」
「なら、心音ちゃんの事沢山撮ってもらえるように、お願してあげるから!だから眠らせて~」

心音・・・大満足♡

そしてそして、畑でイチゴを収穫の撮影。
その辺りは、普段と変わりなく・・・見えた。
みんなでお弁当を食べよう!って時に異変に気付く。

あれ???心音が拗ねている・・・
???なんで???

「ねえ、どうしたの?」
「なんでもない!!」
「なんでもないことないやん。どうしたかママに話して。」
「何にもないの!!あっち行って!!」

・・・撮影陣みんなで心音の機嫌取りにあたふた。

こんなに拗ねたとこ見たことないので、相当嫌なことがあったんだ。

はは~ん、ゆうとだな。

「ゆうと!何かした?」
「え??オレ何にもしてへんけど、魚が逃げてしまったから怒ってるんと違う?」
「そうなの?なら、ままが捕まえてあげるし、機嫌なおして・・・」

そして、結局機嫌はなおることなく、撮影終了。

いっぱい拗ねて、泣いて、せっかくのテレビだったのに・・

そしたら「だって、イチゴ摘むときおばあちゃんが心音の前にいて、心音はあんまり映らへんかったもん」
「おばあちゃん、大きいのにここねの前にいたから嫌やったの!!いちごだって赤いのおばあちゃんがみんな採ったから、心音はあんまり赤くないのしかなくて、へたくそみたいにうつってるもん!!」

小さな心はズタズタ・・・

何だけど・・・あろうことか吹き出してしまった??
なんて可愛いの~そんなことですねちゃうなんて・・・

ホント、おばあちゃんは大きくて、いつもなら「心音ちゃん前行きって」いってくれるのに、カメラが回ったら、張り切っちゃって、心音の事なんか見えてなかったのは、そう私も気づいてた。
「おばあちゃん、前と後ろ代わってあげて~」って心の中で叫んだもん。

・・・言えなかった私がいけないのか・・・ごめんね・・・

「ママが悪いんじゃないもん。おばあちゃんがおっきいから悪いねんもん・・・だいっきらい」

・・・そうか・・・ただただ大きいだけで、大っ嫌いになっちゃうのね・・・
さすがの私もなすすべもなく・・・洗面に行ったら、おばあちゃんが毛染めした後が・・・

もうおかしくっておかしくって??吹き出す私。
おばあちゃんも、今日の日を楽しみにしていたんだ・・・(;^ω^)
いつもより、おしゃれしてたんだ・・・。

「心音ちゃん、きっといつか金ちゃんの仮装大賞にも、素人歌合戦にも出れるチャンスがあると思うから、今回はおばあちゃんを許してあげて・・・」

おばあちゃんだって、またとない機会に準備万端で臨んだんだもん。

しかし・・・みんな女子力高め?そんなこんなの畑での一日。

心音が拗ねていた理由をディレクターさんに話したら、後日ちゃ~んと取材のお願を直々にしてくれました♪

両手を口に・・・目を見開いて・・・大きくうなずいて「はい!!」♡ですって(^ω^)

さてさて、畑での様子がどんなふうに映っているのか、お楽しみに♡
[PR]
by cotocoto4 | 2016-06-04 05:35 | コンフィチュール