confiture cotocoto

cotocoto4.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

愛されること

e0287978_22501059.jpg


こんばんは。
昨日、一昨日はオープンデー♪
ご予約いっぱいいただいていたのですが、インフルエンザでキャンセルが3件。
いつもは9時~4時半まで入れ代わり立ち代わり来てくださるのですが、今月はちょっとゆっくりした感じで無事ご試食会を終えることが出来ました??

昨年の6月にご予約をいただいて、ようやく来ていただけた方もおられたり、イベントに来ていただいてからの方、ネット注文ではおなじみの方も・・・37人の方に来ていただけました。

その中のお一方は、裁縫がとってもお上手!!
クリスマスには、手つくりのcotocotoのバンビをカタチどったマグネットを7色送ってくださり
箱を開けて「わ~✨」って感動したことがありました。
お手紙もいただいたり・・・なのでお会いする日を楽しみに、ドキドキしていました。
そして今日は、またこんな可愛いタペストリーを✨

虹色になるように・・・裏から見ても可愛いようにリバーシブル・・・
ふにゃふにゃにならないように2枚重ねてふっくらバンビ・・・
文字はきらっと光るラインストーン✨

どこから見ても可愛い手の込んだ、愛情いっぱいの大作を作ってきてくださいました(´ω`*)

どこに飾ろうか迷ったけれど、オープンデーに来てくださる皆さんに見ていただける様に
ここに飾ってみました♪

「ちーさん、こんなの作ってくれた!」
「すごいね!!」
「あっこさん愛されてる~」
「まけた~」
「まけてへんよ」
お気持ちが本当に嬉しくて感動したり(*´з`)

愛情なくては、こんな繊細は作品を作れません・・・
大切にします☆

私のオープンデーに来てくださるのに、「お腹すくでしょ?これ食べて♪」
「早いけどバレンタインにチョコ♪」「cotocotoのジャムでお菓子作ってきたから食べて♪」・・・
おもてなしどころか、皆さんからいただいてばかり(;^ω^)

お気持ちが嬉しくて・・・次回からは、お気遣いなくいらしてくださいね!

最後にいらした方は、お菓子も、お料理も撮ってもお上手、いつも堺から。
お気に入りや、新作をいち早く求めて下さって、私にないアイデアで美味しいお料理にしてくださっています。

e0287978_23432136.jpg


今月も楽しかった~♪美味しかった~♪

cotocotoは、いつもあったかい。
愛があふれているからね。
[PR]
by cotocoto4 | 2017-01-28 23:46 | コンフィチュール

楽しいこと

e0287978_9485746.jpg


おはようございます♪
今日はオープンデー!!
インフルエンザで学校閉鎖なんてところもあって、朝一番のご予約がキャンセルになったので
ゆっくりとした朝を迎えています。

私の毎日・・・
朝起きて、ご飯に洗濯、掃除にお仕事。
1分の余裕もないくらいに一日が過ぎていくことが良くあります。
メールの返信に時差が生じたり(;^ω^)
ドンくさいことでみんなに迷惑をかけたり??
・・・日常茶飯事。

でも、忙しい分楽しみが沢山あります♪
今は、電機メーカー様の電気調理器を使ってconfiture のレシピを試作作成したり、confitureを使ったお菓子のコラボ商品のオリジナルジャムの炊き込みや、日本のお土産にふさわしいconfitureのご提案やら・・・
いただくご依頼に日々、イメージを膨らませて取り組んでいます。

ブログを少しお休みしていると、皆様から「風邪ひいてないですか?」「無理しないでくださいね」
なんてやさしいメッセージをいただいて、また元気をもらっています(^ω^)

ご心配をかけないように、近況もお知らせできたらな~と思っています。
さあ、今日のご試食は和・洋・中色々です!

エビチリに、ミネストローネ、稲荷ずしに、モンブラン♪
色んな新作のジャム、皆様に喜んでもらえますように✨

インフルエンザはまだまだ広がっています。
皆様気を付けてお過ごしください。
そして、早く治りますように・・・
[PR]
by cotocoto4 | 2017-01-26 10:14 | コンフィチュール

桜の花咲くリンゴゼリー

e0287978_22172422.jpg

寒ーい??
風のぴゅーって音も、ゴーって音も一層暗い夜空もまさに冬の風物詩ですよね。

日本には四季があって、それぞれの季節を愛でるものや、味わう楽しさがあります。

でも寒い寒いこんな日は、桜のジャムを紅茶に入れて、待ち遠しい春を想い過ごしましょ。
e0287978_225341100.jpg


紅玉リンゴをじっくり炊き、一晩かけて抽出した果汁を桜とレモンでゼリー化させました。
砂糖水で固めた花びらのジャムとは違い、フルーティー♥

卒業のお祝いに、入学のお祝いにもぴったり✨
[PR]
by cotocoto4 | 2017-01-20 23:02 | コンフィチュール

マイヤーレモンのジャム



e0287978_1546022.jpg


たかみ農園さんの「マイヤーレモン」。

オレンジとレモンのいいところが、ぎゅーっと一つになったレモン。
たかみさんと出会ったのは、3年くらい前。
あの日、cotocotoを見つけてくれなければ、出会うことのなかったマイヤーレモン。

どんな農園で、どんな環境で育ててるんだろう・・・
・・・たかみさんとお話をして、農業への熱い思い、食べたことのないようなマイヤーレモンの美味しさ・・・どうしてもこの目で農園を見たくなった。

「今日ママはたかみさんのレモン畑に行こうと思ってるんだけど、一緒にいこ♪」
「三重県は、車であっという間だもんね、ドライブにいこ♪」

早速準備をして車に・・・ナビを設定すると2時間そこそこ。

ジュースも持ったし、お菓子も持った!
さあ、レッツゴー♪

そして、慣れた道を走ること1時間。
そろそろナビに到着地が出てくるのかな・・・と思いきや、到着時間がずいぶん遅くなってる。
あれ~?山道だし、きっともう少し走ったら・・・
ノリノリで歌も歌ってたんだけど、なかなか景色が変わらないことがちょっと不安で。

・・・・・さらに2時間。

「ママ、まだつかないの?アイスクリーム食べたい」
「そうだね、ちょうどいいから休憩してアイスクリーム食べよ、お店の人にあとどのくらいか聞くね」
「すみません、南牟婁郡の○○っというスーパーの駐車場に行きたいんですけど、後どのくらいですか?」
「え?こんなとこから2人で?南牟婁郡まで行くん?」
「奈良から来てるんですが、なかなかつかなくて」
「まだ半分も来てないよ。やめとき、今日中につくかわからんで」

・・・そんなわけないよね?!今日つくかわからないなんて~

でも・・???・・・ナビでも3時間なのにまだつかないってどういうこと?

おじさんが地図を見せてくれると、ほんとまだまだ先で・・・でも引き返すわけにはいかない。

その後も、走り続けること4時間。

奈良を出てから、7時間ちょっと。
心が折れそうになりながら、本当につかないかもしれないと思いながら、ようやく約束の駐車場についたのは、2時半。

そこからは、私の車では登れないので、たかみさんの車に乗せてもらいマイヤーレモンの農園へ。

細くてがたがたで、木にぶつかるのか、脱輪するのかって道を行くと、今度は、「しっかりつかまってて下さいね」って言うとエンジンをウ~ンってならして急な坂道を一気に登った。

怖かった・・・??
心音と手をつないで、息を止めて(;^ω^)

坂を登ったところは、見渡す限り山が連なり、どこまで続いているのかわからない位のマイヤーレモンの木が植えられ、空気はきれいだし、レモンの香りもして、疲れもふっとんで、畑を歩き回って。

畑には、鹿の角が落ちていてびっくりしたり、整地されていない土地の方がいいレモンができるから
土地を甘やかさないというお話を聞いたり、勉強させてもらいました。

たかみさんのマイヤーレモンの美味しさのわけが、わかりました(´ω`*)

7時間かけてきてよかった!
こんな素晴らしい農業のあり方を見せていただけたんだから。

「ママ、おなかすいたね。」
「忘れてた??運転に必死でお腹もすかなかったけど、お昼ご飯も食べてなかったね」

「せっかく来たからウミガメ公園に行って、ウミガメのパンケーキでも食べようか♪」

すでに4時を回っていて・・・
こんなに遠いなら、旅行にしたらよかったね・・・大の字で寝たい・・・

そうだ、来た道をまた帰らなければいけないんだった。
「急がなくちゃ、日付が変わっちゃうから!!」

そうして、たかみさんに教えてもらった近道を通り、帰りは4時間で帰宅。

ちょっとしたドライブが、とんだドライブになったことは、マイヤーレモンを炊くたびに思い出す。
そして、家族にいまだ「心配してんで・・・」と言われます。

そして、「ごめーん??」といいながらお詫びのマイヤーレモンのチーズケーキを焼く。
これも3年目。

今年も期待通りのマイヤーレモン100キロが届きました❤
お菓子作りに、お料理に、お飲み物に・・・
私のお気に入りのジャムのベスト3✨

今年も沢山の方に食べていただけますように(´ω`*)
e0287978_15333113.jpg

e0287978_1534123.jpg
e0287978_15345470.jpg

[PR]
by cotocoto4 | 2017-01-19 15:49 | コンフィチュール

なんきんのジャム

e0287978_18471630.jpg


こんばんは。
今日のジャム小屋は27℃。
ぽかぽかと温かくて、気持ちいい♪

今月は、「桜のお花のジャム」や、「国産キウイとカボスのジャム」、「体にええもん金柑のジャム」・・・そして待ちに待った「マイヤーレモンのジャム」などなどが新作として出ます✨

毎年炊き込みするもの、今年から新作として炊き込むもの・・・
限りなくあるジャムのアイデアを、手にした時の感動に・・・食べた時の感動にできるか、少しずつ改良して、今年の味が決まります。

今日のジャムは、「フェリシモ様」のコレクション。
女性が好きな「いも・栗・なんきん」をスプレッドに♡

なめらかな舌触り、南瓜の持つ甘味を最大限に出すよう下ごしらえして炊き込んだものは、
トーストはもちろん、パンに練りこんでも、パイにしても、クッキーにしてもいい♪

e0287978_1934749.jpg


例えばの引き出しをたくさん持っている人なら、もっともっと色んなお料理に使ってもらえそう。
e0287978_1941063.jpg

そして、かぼちゃの皮の緑の濃さは、栄養満点!
黄色のところとは違った美味しさがあるから、是非味わってもらいたい(´ω`*)
ということで2層にしてみました。

「どんな味がするの?」って楽しみに開けてほしいな❤
もうすぐ発送の準備が整います!

cotocotoでも新しい味として、秋ごろに炊き込みます。
お楽しみに♪
[PR]
by cotocoto4 | 2017-01-18 19:33 | コンフィチュール

金柑のジャム

e0287978_22455189.jpg



金柑ジャムを炊きました。

毎年、畑に実るふっくらした金柑だけをジャムにします。
今年も少しだけ。

手間がかかるので沢山は炊けないのだけれど、お正月が明けたら一番に炊くこのジャムを待っていてくれる方がいるから♥

夏が終わると花を咲かせ、晩秋には小さな実をつける金柑。

昔から、のどの妙薬として薬効が言い伝えられてきました。
大願成就、金運、幸運をもたらすという縁起の良いものとして好まれてきた果実です。

e0287978_22524451.jpg

そのまま食べてもおいしい果実ですが、マーマレードにすると、また違ったおいしさがあります。

〝体にええもん”幸せの黄金色!!きんかんジャム。
今年最初の炊き込みにふさわしく穏やかな味に仕上がりました(*´ω`)
[PR]
by cotocoto4 | 2017-01-10 23:18 | コンフィチュール

あけましておめでとうございます。

e0287978_22305247.jpg



昨年はお世話になりありがとうございました。
皆様に支えていただき、素晴らしい一年を過ごすことができました♥
この場を借りてお礼申し上げます。

私のお正月の迎え方は、毎年変わっていきます。
義母のしていたことは少しずつ私の役目になり、お墓をきれいにして、お花を活けなおすことや、お餅つきの「返し」や「丸め」、お正月のお買い物や、お節料理・・・
一つ役目が増えることは、それだけ信頼してもらっているのだと感じています。

かまどに火がつけられ、せいろからは蒸気が勢いよく立ち上がる・・・
蒸しあがったもち米を石うすに移し、井戸場にはいい香りが広がります。

トーントーンと威勢の良い杵つきの音が響き渡り、皆が集まってきます。
子供たちは、小さな時からいつか一人で杵を下してみたいと憧れ、年々力強くなっていく息子たちの
勇ましい餅つきを「返す」ことは、母としてうれしく感じる時でもあります。

ついたお餅は、皆でまるめ、お鏡さん用、雑煮用・・・大きさや形を変えて。
「返し」の水のつけ方で、保存が決まるのですが、私のさじ加減・・・
つきたてのお餅をおじいちゃんと、おばあちゃんに食べてもらいます。
今年も「いい餅や」・・・この言葉を聞いて、ホッ・・・
無事4升の餅が丸められました。

私のもう一つの役目は、お節料理。
一年の始まりにふさわしく、縁起担ぎのエビや、黒豆、たつくり・・・
25種のお料理に。

かたずけられた座敷に並べた、おせち料理にお雑煮。

家族が揃って膳を囲み「明けましておめでとうございます」の言葉。
背筋をピンと伸ばしたら、体に清々しいものが流れるのを感じました。

おじいちゃんは、去年にもまして少食になっているので、手を伸ばさなくてもいいように、
色んな食材を食べてもらいたいので、一つのトレーにちょっとずつあしらって・・・
いつもより、お箸が進んでいたように思えて嬉しかったり、毎年の「あたりまえ」の姿が
少しずつ変わってきていることを感じます。
だから、お正月の迎え方が変わっていくことも「あたりまえ」・・・なんですね。

氏神さんへお参りに行き、お神酒とおさがりをいただいた時、娘が
「おじいちゃんと、おばあちゃんは階段が登れないので来れなかったので、おさがりの昆布を2つもらえませんか?」ってお願いしていました。
そして、2つの昆布をポケットに入れて、帰ると小さく切って、「おじいちゃんこれ固いけど舐めてたら溶けていくから食べられるからね」って口へ運んであげてました。

おじいちゃんの役割、神棚へのお供えは背の高くなった息子が引き継いで・・・
みんなちゃーんと去年とは違うことを感じていました。

今年はどんな年にしよう♪
色々考えていたけれど、結局何にも見つからなかった(;^ω^)
私はきっと、今の普通の生活が一番幸せで、この先ももっと先もこのままがいいんだと思う。

変わっていく色んなことを、真摯に受け止めて、じっくり考えて一歩ずつ歩んでいけたら・・・
きっとその時に必要なことが見えてくるから。

さあ、新たな一年の始まり!!
今年も楽しいこと、みんなで幸せになれることができたらいいな・・・と思います。

今年もよろしくお願いいたします♥
[PR]
by cotocoto4 | 2017-01-02 00:06 | コンフィチュール