人気ブログランキング | 話題のタグを見る

confiture cotocoto

cotocoto4.exblog.jp
ブログトップ

私は難あり・・・らしい。

こんばんは。
先週、娘の修学旅行~♪
前日の夜の事、「明日に備えて早く寝よっと」っとベットに来た心音。

「ねえママ、ちょっとクリーム取ってくれへん?」と自分の手に乗せたクリームを差し出して・・・
・・・ちょっとって量じゃないよね・・・
「むっちゃ沢山(笑)」出しすぎたんやろな・・・
「でも、ママちょっとでいいよ。こんだけ取ったらべたべたになるもん。お兄ちゃんにももらってもらい~」
・・・お兄ちゃん、強制的にクリームをたっぷり塗られることに・・・
「ママ・・・まだあるねん・・・」
・・・どんだけ出したか想像がつくと思いますが・・・むっちゃ沢山(笑)
「ママさあ、カサカサなお年頃やん?もうちょっとたっぷり塗ったほうがいいと思うねん。」
・・・笑笑笑・・・
「そりゃあそうやけど、そんなん言われたら泣くわ~」優しい顔して時に正直すぎて・・・(笑)
・・・結局べたべたに体中に伸ばしてみたんだけど、いい匂い(o^―^o)
「お友達が、お肌すべすべにしてたらいい事あるねん♪」って教えてくれたから、ママもきっといいことあるよ!」
・・・そうなんや♪・・・なんかわからんけど最もらしくそう言って、秒殺で眠った心音。

翌朝。

起きて直ぐにわかるほどすべすべしっとり~
今までのクリームの量じゃ足りてなかったのね・・・
いい気分で朝のお支度~
昨日使い切った乳液、新しく買ったのをおろそうとしたら・・・

はい!その通り・・・

新品の乳液が、ごそっと減っていました(´;ω;`)  ごそっとね。

「心音ちゃん、昨日ママに塗ってくれたのってコレ?」
「そう♪ なんかいい匂いやな~って思ったからさ。ママと一緒にいい匂いで寝たらいい夢見れそうやし。いい夢見れた~?」
私の肌をすりすりして
「ママすべすべや~ん♪♪♪」  ・・・ズコってなるわ・・・
・・・ええ・・・コレ「大人の七難なんちゃら」ってシリーズのやもん。

「ママの大事な乳液やったのに~」って言ったら
「ってことは、ママすごい!!この乳液毎日使ったら、心音もママもすべすべさんやん♪」
抱きついてきてさ・・・なんか大発見の様ですけど、ママの乳液、体中に使われたんじゃあ困ります!!

「これはさあ、カサカサなお年頃の人のための乳液やから・・・使わんといてほしいねん。だって心音ちゃんはそのままですべすべやん・・・」
「そうやんな。ごめん・・・ママ・・・カサカサやのに」
・・・いやいやそんな謝れたら、ママむっちゃかわいそうになるし・・・「謝らんといて・・・(笑)」
それに、そんなカサカサでもないと思うねんな・・・

「これから心音はお誕生日にお友達にもらったボディークリームにするね!七難が三難とかになったらいいね!!」
鼻歌歌いながら、修学旅行の準備をして出かけました。
・・・どっちにしても難ありなんやな・・・ママは。

修学旅行から帰ってきた心音に「なんかいいことあったん?」って聞いてみたら、「寂しくなった時に、ママとおんなじにおいがするって思ったら寂しくなくなった~」
んですって。
そんなん聞いたら「あと一回だけよ!」って言ってしまいそうになる私。

いやいやいけません!!
何度も言いますが、これは「大人の七難」をカバーする難あり限定の乳液ですから(o^―^o)

何はともあれ、無事に修学旅行から帰ってきました(o^―^o)
コロナで行き先が変わってしまったり、楽しみ方も少し違ったりしたけれど、子供たちに貴重な経験をさせてあげようと一生懸命連れて行ってくれた先生方に感謝の気持ちでいっぱいです。
お土産の話はまた次に・・・
私は難あり・・・らしい。_e0287978_20484899.jpg






# by cotocoto4 | 2020-10-20 20:23

見ず知らずの方へありがとう♡

おはようございます♪
なんと、ブログを書けなくなってから10か月が経っていました。
今朝は、どうしてもお礼が言いたい方がいます・・・
と言っても、届かないメッセージです。

7月最後の日、私は久々のお休みを頂いていました。
翌日からの大きな仕事に気持ちを集中させるため。
朝からモーニングに行き、美容院に行って・・・お昼からは本を読みながらハンモックでお昼寝~なんて思っていたんですが・・・

私の通う美容院は、あやめ池。
歩いていけない距離でもないのだけれど、その日は体力温存と思い、車で出かけました。
美容院の向かいにある公共の駐車場に停めて、いつもの様に美容師のお姉さんと楽しいおしゃべりをしながらカラー材を塗ってもらっていると、母が泣きながら入ってきて
「お父さんが・・・お父さんが・・・」というのです。
数週間前に反抗期の次男が、塾を無断で休んでいた時、実家にかくまってもらっていたことが判明し、私と母とは喧嘩をしていたので、顔を合わせるのも久しぶり・・・

「お父さんがどうしたの?」
きっと一瞬だったけれど、死んだ?倒れた?怪我した?色んな事がよぎって・・・でも母がここにいるってことは最悪の状態ではない?

・・・母が胸を押さえながら、「今病院で検査しているけれど運ばれるみたいなの」と言った。
病院は私の停めた車の前。
たまたま私の車を見つけた母が助けを求めに来たということでした。
これも奇跡。

「分かった!お姉さんすぐに洗い流してください!!」
「お母さんは救急車が来るまでお父さんの傍にいて!!」
そこからお姉さんは、すぐに薬剤を洗ってくれ・・・
そうこうしているうちに救急車が来て「あっこちゃん、もう間に合わない!!」
「お姉さんタオル貸してください!!」
びたびたの髪にタオルを巻いて救急車に飛び乗りました。

母は気が動転してしまって、話にならないので、私が付き添うことに。
コロナの影響で、希望する病院は受け入れしてもらえず30分も病院探し。
ようやく行き着いたのは、名前すら知らない病院でした。

救急隊員の方に、ここでお待ちくださいと靴を渡されて待つものの、待てど待てど処置室から出てこない。
しかもコロナだからか患者さんもいない。
「安静です!!動かないでください!!」たまに聞こえる声はそれだけ。
祈るしかありませんでした・・・
救急車の中では、落ち着かない様子だったけれど、話もできていたし、このまま死んじゃうなんてないよね・・・

もう何もわからない時間がこれほどまでに長いとは・・・

・・・・・5時間半・・・・

ようやく主治医の先生に呼ばれました。
椅子に座ると同時に「脳梗塞です。手術をするか10分で決めてください」といわれ・・・
「あの・・・父は今どんな状態なんですか?手術ってしたら治るんですか?」
・・・そりゃあ82にもなる父の年齢からしても「治る」って聞き方はふさわしくなかったのかもしれませんが、先生はとても冷たく
「年齢からしても、脳の血管の細さからしても、いつ死んでもおかしくないですからね」って笑いながら言われたんです。

それはどうでもいい・・・いやいや怒る余裕もなくでした。
・・・「母に相談したので電話する間待っていただけますか?」・・・
母に電話すると「何もわからないから、晶子が決めてくれたらそれでいい」と。

そんな大事な事・・・決めれるわけない。
数時間前まで、そんなこと考えたことなかったんだから。
父は年齢には見えないほど元気で、趣味に人生を満喫中だったんですから。

私が出した答えは「手術はしません」でした。

もし、手術になってそのまま意識が戻らなかったとしたら・・・
生きて母に会わせてあげたい・・・
痛い思いをすることない・・・

きっと、どちらの判断も正解でも、間違いでもないんだと思いました。

父に会わせてもらうと、元気・・・???夢見てる?ってくらい、いつもの父。
「お父さん、少し入院になるんだって。せっかくの機会だし、いろんな検査してもらおうか」・・・
って話していると、又主治医の先生が来て
「脳梗塞、脳梗塞やから安静入院ね」って。
・・・もう!・・・父の気が動転しない様にって思って言ってるのに。
はいはい父、立ち上がって「入院しなくても大丈夫」「帰る!」という有り様。
「お父さん、昨日絵をかきに奈良公園まで行ったから疲れてるんよ・・・1週間ほどゆっくり休みなさいってお知らせやわ」と話していると、

「すぐに帰って入院の支度をして20時までに戻ってきてください」
「コロナなので、入退院の日しか会えませんから。ずっと会えないままになってしまいますから」って・・・

・・・もうちょっと優しい言い方・・・ないん・・・寂しくなる・・・。

「あかん、お父さん入院の支度して戻ってくるから待ってて!」

病院を出てみたら、全く知らない景色。
そうだった、・・・ここどこかわからないんだった。

歩いていた看護師さんに「私、あやめ池駅に行きたいんですけど、どうしたら帰れますか?」と聞くと、
「ここをまっすぐ歩いて・・・ちょっとわかりにくいかな・・・」
説明してもらっていたら、通りがっかたスーツ姿の男性が、
「僕、○○駅に行くので西大寺まで案内しますよ」っと言ってくれたんです。

「ありがとうございます!」看護師さんにお礼を言って、その方のお言葉に甘えることに。

「コロナですし、僕が少し先を歩くのでついてきてもらえますか?」
そう言って道案内してくれるんだけど、どうも私歩くのが遅いみたいで、何度も立ち止まって待ってくれるんです。
だんだん申し訳なくなって、「もう大丈夫です!」って言ったらその方、カバンから、おにぎりとお茶を出して
「何にも食べてないんじゃないですか?脱水に糖分不足で力が出ませんよ!」って・・・
処置室の前で長い事座っているのを見ていたんですって。

そうだった。
朝から何にも飲まず食わずの8時間。
言われたとたん、すんごく倒れそうになって、おにぎりとお茶を頂きました。
そのおにぎりの美味しかったこと。

雨の中、傘もかしてくれて、その方はびったんこ。
あぁあ・・・あんなにも髪も濡れちゃって・・・申し訳ないな・・・
ん?!そうだった!!
私、美容院で借りたタオル頭に巻いてるやん💦
麦わら帽子をとっさにかぶったけれど、ぐちゃぐちゃな髪は隠せないし・・・
そのまま傘は貸してもらうことに・・・傘さして麦わら帽子・・・
その方は西大寺で
「風邪ひくといけないから傘はどうぞ使ってください」
「早く良くなるといいですね」って言ってサヨナラ。

そんな神様みたいな方に出会い、無事家にも帰れ、入院のお支度も20時までに届けることができました(笑)
製薬会社の方なのかな?
おにぎりがなかったら、お茶がなかったら、私が入院しなくちゃいけないところでした。
その節はどうもありがとうございました。
おかげさまで父は、入院中再発し、自分がどこの誰かもわからなくなってしまった時も、危篤の時もありましたが、すべてを乗り越え、今日退院しました(o^―^o)  
生きる力は素晴らしく、少しの不自由さはありますが、意思疎通も、会話も、家族の認知も出来るまでになりました。

人の温かさに触れることの多い私ですが、実はどなたにもお会いしてお礼が言えてないんです。
見ず知らずの方・・・
それなのに優しくしてくださり、ありがとうございました。
心が温かくなり、世の中がみんなこんな気持ちで繋がったらいいなあと思いました。
私はこの気持ちを、ジャムに託していこうと思います。

さあさあ、そろそろ栗が届きますよ~♪
今日も笑顔で参りましょ!!


見ず知らずの方へありがとう♡_e0287978_09243417.jpg




私はよく、食べ物を頂きます。
おなかすいてそうに見えるんちゃう?って言われますが(笑)

大阪の阪神さんの帰りに迷子になった時も、今回も・・・
心の栄養、体の栄養・・・

何か食を通じてお伝えできることができればとあらためて思う朝でした。

# by cotocoto4 | 2020-10-01 11:16 | コンフィチュール

日曜日もジャム選びをしていただけます😊

日曜日もジャム選びをしていただけます😊_e0287978_08275975.jpg
おはようございます╰(*´︶`*)╯
気持ちの良い朝✨

気づけば12月!!
12月といえば、クリスマスに、冬休み、年末のお餅つきに、おせち料理づくり...
子供たちの期末考査に、個人懇談、修学旅行...
ざぁ〜っとみても忙しい月です(^_^;)

cotocotoでは、クリスマス会のプレゼントや、お歳暮のご依頼が始まりました♡

明日からはオープンディで、入りきれなかったかたのナイター開催もあるので、朝から下ごしらえを始めています♪

ランチはお召し上がりいただけませんが、日曜日も朝から夜までお買い物していただける日としていますので、みて選びたいわ〜♡と思われましたら、是非cotocotoまでご連絡くださいね!!

写真は、「INOBUN 高の原店」「INOBUN 郡山店」限定のクリスマスシロップとジュレです♡

この3点はcotocotoでは、販売していませんので、限定のプレゼントをお探しの方は、こちらの両店舗さまへ、よろしくお願いいたします✨

さあさあ、今日も笑顔で♡





# by cotocoto4 | 2019-12-02 17:26

ブログ練習中で失礼します💧

ブログ練習中で失礼します💧_e0287978_23160718.jpeg
練習なか〜
携帯からなら、ブログを書きやすいんじゃない?とアドバイスをもらい、アプリは入れたものの、果たしてこれで書けてるのか心配💧
なので、なんでもないブログですみません。
練習させてもらいました。
苦手な分野。
何とか克服したいんだけどな...
頑張ります!

# by cotocoto4 | 2019-09-01 23:11 | コンフィチュール

青春って✨

青春って✨_e0287978_21340985.jpg
青春って✨_e0287978_10510467.jpg
青春って✨_e0287978_10510467.jpg

皆さんこんばんは。今月も、沢山の方にオープンデーに来ていただけましたこと、心よりお礼申し上げます(*´з`)
ありがとうございました!

ブログがアップされていないかな・・・と毎日HPを覗いてくださるというお言葉をいただいたので、今日はほっこりするお話を書いてみようとお思います。

毎日のすったもんだの話なら、尽きないほどあるのですが、ヒヤヒヤさせちゃうことが多いので・・・今日は心音の話にします(;^ω^)

さてさて、皆さまご存知の通り、私は自宅の庭にあるジャム小屋で毎日、炊き込みをしています。
なので、ほとんど自宅にいるので、娘のお友達が遊びに来てくれることが日常です。
その為か、おやつの時や雑務をしながら一緒になっておしゃべりすることもしばしば・・・


先日のこと。
「なあなあ、青春っていつのことやと思う?」
「・・・青い春って書くんやんな・・・」
「でもさあ、そんな春見たことないやん?って言うかそんなんあったら怖くない?」

・・・箸が転んでもおかしいとし頃・・・((笑)

「お姉ちゃんが言ってたけど、好きな人ができたら青春なんやって」

・・・うんうん、それもそうだ!そうでもあるよね・・・黙って聞いていたら

「ここちゃんママ~、青春っていつやと思う?」
「今のみんなが青春真っただ中だと思う~✨」と答える。

・・・ホントみんなの一生懸命遊ぶ姿、頑張る姿、いつだって眩しいくらい・・・
「そうなんかな・・・まだまだやと思う。JKになった時から青春って言うんやと思う」

・・・あれ?違うのん?「そうやんな~」って納得してくれると思ったら・・・

「私思うねんけど、同窓会に行って、「あれ?お前キレイになったんちゃう?」
         「そんなことないって!!からかわんといてよ~!」
         「ほんまやって!」それから付き合うねん。
・・・それが青春なんやと思うねん。」←一人二役です。

いつもしっかり者のお友達は、これが青春と言った。

・・・可愛い✨可愛すぎる✨・・・けどわらける・・・

「ほんまや!!やっぱり同窓会が青春やんな!!」キャーキャー共感する小5女子。
これまた可愛すぎ✨

・・・???・・・私も訳が分からなくなって調べてみたら、「若い時代。人生の春にたとえられる時期。希望を持ち、理想に憧れ、異性を求め始める時期」って書いてあった。

間違ってもないけど、偉く想像膨らんでる女子たち。

「早く同窓会に行きたいな」
「でもきれいになってなかったら、いくら何でもキレイになったって言ってくれへんやん?」

・・・みんなだきしめちゃいたいくらい可愛いのでした。

くすくす笑う私に「もう、ここちゃんママには青春は来ないん?」
・・・みんなの言うのが青春だとしたら、この年になって「きれいになった・・・」なんて言ってくれる人はいないですし、青春はこないと思います・・・💧

「ああ~、でもね、ここちゃんママには夢も希望もたっくさんあるねん✨
色んな事にときめいてるねん!!だから青春真っただ中~」って言ったら
「それは青春ちゃうよな~」って大笑いされたのでした。

青春✨
そうやってみんなでたわいもない事で、笑って楽しんでいることすべてが青春なんだよっ。
今も、これからも夢や希望がある限り、人生ずーっと青春✨

だから、私もいま青春真っただ中~(o^―^o)




More
# by cotocoto4 | 2019-05-25 22:32 | コンフィチュール