confiture cotocoto

cotocoto4.exblog.jp
ブログトップ

男前?

e0287978_0552880.jpg



お友達・・・いろんなお友達がいるんだけど、
ランチに行ったり、おしゃべりしたり、お買いものに行ったり、何気ないコト
楽しいことを共有するのが、女の子のお友達。
悩んだり落ち込んだ時に、冷静なアドバイスをくれたり、
スーパーマンの様に来て、手を差し伸べてくれるのが男の子のお友達。
ずーっとそんな関係。

この間、学生時代のお友達から「飲みに行けるか?」て電話があった。
勤務先は兵庫県、自宅は滋賀なので、会えるのは、年に1度位・・・
まるでひこぼしさまと、織ひめさまみたい♥
でも、ただの友達?!ううん、大親友なんです。
そんな彼と会うといつも昔話に花が咲いて、「あぁ~楽しかったよね!!」って
たわいもない話をして、最後は決まって「頑張れよ」って握手をして別れる。
で、その日の会話も、初めの頃はいつもの様に、ケラケラ笑って話してたんだけど、
急にハンカチで目をおさえたの。
「何か入った?みてあげようか?」
・・・随分痛いのか、ハンカチで押さえたまま下をむいている。
よーく覗き込んでみると、あれ???泣いてる・・・
「ど・ど・どーしたの???」
20数年お友達してるけど、涙を見るのは初めて。
焦ってかける言葉は見つからないし、お店の人たちは何だか別れ話をしている
カップルに見えてる感じ・・・
一言一句、私の言った言葉を思い返しても、訳わかんないし・・・
はるか昔の楽しかったこと片っ端から一人で弾丸トーク。
きっと悩んでいることがあったんだろうけど、言い出せないんだ。
うーん・・・どうしよう・・・もうネタも尽きてしまったし・・・
よし!!「いつでもなきたくなったら、私の胸貸したげる!!」
そう、泣けばスッキリするから!!
勢いよく言ったものの、あんまりにも、らしくなくて笑われた。
「男前やなー、お前にそんなこと言われてるようじゃあかんな・・・ごめんごめん」
たしかに・・・だけど、最高級の言葉だったつもり(^_^;)
結局は、なんだかわからないまま、いつもの握手で別れた。


そして、今度は、お花の生徒さんだったエンジニアのお友達からの電話。
「元気にしてる?」
「げんきだよ。仕事頑張ってる?彼女できた?」なんてたわいもない会話。
ちょっと間したとき、「先生、俺どうしたらいいかわからんねん・・・」←そういえば
ずっと私のこと先生って呼んでる。
「何か悩んでるの?」って聞いたら、なんにも聞こえなくなって・・・
「もしもーし」・・・あれ?電話切れちゃったのかな?
よーく耳を澄ましたら、あれれ???
気のせい?「も・もしかして泣いてる?」・・・返事がないし。
そしたら、「もう、あかんねん」って言って電話が切れた。
大変!!すぐに飛んでいきたいけど、富山だしそれも無理・・・
何度もかけてようやくつながった(´∀`)「話してみて・・・何か力になれるかもしれないし」
「嫌、もう大丈夫やから。心配かけてゴメンな」
うーん、不完全燃焼・・・初めての弱音だけに・・・心配。
「力になれる・・・ってのは言いすぎたけど、聞くくらいは出来るしさ・・・」
やっぱり私じゃ無理って思ったんだろう・・・頑なに大丈夫って言う。
「もし、どうしても泣きたくなったら、私の胸貸したげるわ!!」
2度目のセリフだったし、説得力あった!!と思ったけど、最後は、
「男前やな、頑張りすぎるなよ」って私が励まされて電話を切った。

男前・・・的確なアドバイス・・・
難しいいな~
お友達とベーグル食べながらお喋り。
これは、女の子の会話。
今週もいろんなことがあったな(*´ω`*)
今日からまた一週間頑張ろっと♥
[PR]
by cotocoto4 | 2013-11-11 02:32 | コンフィチュール