confiture cotocoto

cotocoto4.exblog.jp
ブログトップ

男心と女心

e0287978_13262558.jpg


こんにちは。
バレンタインが終わったかと思ったら、あっという間にホワイトデーですね。
cotocotoには、ホワイトデーのお返しを見つけに来られる方がたくさんいらっしゃいます。

いつもまん丸いイチゴはプリザーブスタイルのコロコロイチゴのジャムとして炊き込みをするんですが、大きくて完熟のイチゴは無農薬でねっとりとした濃厚なバナナ、そしてチョコレートと合わせて炊きます。
これは、女の子が大好きなスイーツ??イチゴバナナパフェをイメージして生まれた
女の子のためのジャム。・・・だったんです・・・昨日までは・・・。

ネーミングは、「イチゴ+バナナ+チョコレート=おとめ
心」

そう、cotocotoのジャムには、すべて名前がついているんです。
愛おしく炊いたジャムたちに、ふさわしい名前を考えてお嫁に出すんです。
これも、私の楽しみで、あれがいいかなー??これがいいかなー??
ジャムを見ながら考えるんです。
そしたら、ほんとピッタリくる名前が思いついて命名するんです。
これは、子供が生まれた時のような幸せな時間で、自己満足だけど、どの名前もお気に入りです(^ω^)

ところが・・・
このジャム、なぜか男の人に人気で。
柑橘系は女の子が好きで、どちらかといえば男の人はお子様味がお好みなのは
100も承知なんですが・・・

大しっぱーい!!

「イチゴ+バナナ+チョコレート=男心」だったんだ・・・

そう、cotocotoに来てジャムを選んでくださる方は、30種類くらいの中から選んでいただくんだけど、一番先に手にされていた!!
昨日の方も、その前の方も・・・
そして、名前を見て照れくさそうに、「えー!そうなんや。僕が選んだけどなんか・・・恥ずかしいな」って・・・ごめんなさい・・・なずけ親がいけないんです・・・

それより、cotocotoのジャムを男性が買いに来られることも、結構驚かれます。
女性の方はもちろん、男性の方も一言目には必ず「可愛いですね♡」
ってキラキラした目でジャムを見て下さいます。

「はい!私が生んだ子なんです??」
心の中では、わが子を可愛いって言ってもらっているみたいで、むちゃくちゃ嬉しくって♪
言った男性の方も、「可愛い」って・・・俺どうかしてる?女の子っぽい表現になんだかちょっと
恥ずかしそう・・・(;^ω^)

可愛いものは、女の子も男の子も好きってことよね・・・
190センチくらいのおっきな方も、おじさんも、おじいちゃんも・・・女の子とおんなじ目をしてる。

よし!!
今日は、イチゴチョコバナナの名前を変えよう!!
恥ずかしがらずに手にしてもらえる、みーんなが食べれるような名前・・・
ジャムを眺めて、お茶を飲みながら・・・
さてさてどんな名前なるのか、お楽しみに♡
[PR]
by cotocoto4 | 2015-03-07 12:32 | コンフィチュール