confiture cotocoto

cotocoto4.exblog.jp
ブログトップ

笑顔でいられること

e0287978_1393265.jpg



こんばんは。
今日は暑かったですね。
絵本を読み聞かせしていたら、すっかり寝ちゃって、 目が覚めたらこんな時間・・・
う~ん、ぐっすり眠ったから眠れない・・・

たまにはいいっか!ということで、佐原さんこと「たっくんのバームクーヘンやさん」がcotocotoのジャムで試作して届けてくださった新作バームクーヘンを食べながら~お友達が編集してくれた音楽を聴きながら~優雅な時間♪

さて、週末に西部公民館で行われた「イチゴジャム講座」。
たくさんの方が参加してくださりありがとうございました(^^♪
そして、密着取材の撮影にも皆さんご協力してくださりありがとうございました。
一か月の撮影が終わったらブログで思いを綴りたいと思うので、そっと見守っていてください♡

調理室いっぱいに広がるイチゴの香り・・・
目を閉じると、ここはいちご畑?って思うような空間。

ビンの煮沸をして、「へえ~」
レモンを絞って「おお~」
イチゴを切って「う~ん♡」

みんなの表情を見ているだけで、私は嬉しい。
一人でお料理しているときよりも、きっとみんなで調理台を囲んでいるほうが楽しいし、
野菜や果物、自然のものに触れるのは癒されるんだもん。
そりゃあそう・・・
私なんかはいっつもジャムを炊くとき、下ごしらえのところからやかましい。

「ちーさん、なんでリンゴってこんなにきれいなんだろうね~」
「ちーさん、どうしていちごってこんなにおいしいんだろうね~」
「ちーさん、初めてこの果物食べた人って偉いね~」
「ちーさん、みかんの房って勝手にこんな形になったのかな~」
「ちーさん、自然ってすごいね~」
「ちーさん、私たちって幸せだね~」

こんな会話が毎回。
だから、みなさんの感動は「そうそう!ね!ね!そうよね!」って共感♡

イチゴのジャムが炊き上がるころには、みんなもうお鍋から目が離せない♪
どんどん砂糖が浸透して真っ赤に炊き上がると拍手!
自分で炊いたジャムは、自分好み・・・
丁寧にビンに詰めて最後の煮沸。

今回は、皆さんのためにイチゴジャムを使ったケーキを焼きました☆

毎日仕事に、育児にもしかしたら介護や人間関係にお疲れだったり・・・
ちょっとお茶をして「また明日からがんばろ」って思ってもらえるように
私からのささやかなプレゼント♡

やっぱり王道のカップケーキは食べたい・・・
いやいやタルトだって外せない・・・
市松模様も喜んでくれるかな・・・
生クリームが嫌いな人もいるかもしれないからチーズケーキも作ろう・・・
小麦粉がダメな人もいるよね・・・ムースも・・・

こんなことを考えていたら朝まで作り続けてしまいそうな・・・(;'∀')
こうして何を作ろうか迷って迷って作った5種類。

食材を作っておられる方々に感謝の気持ちを込めて、恒例の「いただきます!!」を皆さんとしてティータイム♡

「どれにしよう~」ってワクワクしたり、はじめましての方とドキドキお話ししたり、「これも食べてみる?」ってケーキを味見しあったり、「しあわせ~」って言ってみたり・・・
ジャムがきっかけでみんなが仲良くなったり、幸せを感じてもらえたら幸せ。

「このジャムお友達にもおすそ分けする!!」
「週末の朝ごはんに家族に食べさせてあげる!!」
大切にカバンに入れて・・・

笑顔でいられること。

それは、幸せを分かち合いたい人がいるから・・・
幸せな気持ちで炊き上げたジャムが、お友達を幸せな気持ちに・・・
家族をしあわせな気持ちに・・・きっとしてくれるから。

たっくさんの笑顔を見送って講座はおしまい。
ずっと見ていたいくらい、幸せな気持ちでした(´ω`*)

う~ん、やっぱり私はこんな思いの詰まったジャムが好き♥
[PR]
by cotocoto4 | 2016-04-27 03:30 | コンフィチュール