人気ブログランキング |

confiture cotocoto

cotocoto4.exblog.jp
ブログトップ

登山です!

e0287978_335559.jpg



みなさんハイキングってどんなものだと思いますか?
先日、ボーイスカウトの「ハイキング」に行ってきました。
保護者連絡で、「少しアップダウンがありますのではきなれた靴で来てください」って書いていたので、少し長めのコースなんだな~って思っていました。

朝、集合場所に来られた隊長と目が合うなり近づいてきて薄笑いで「奥田さん、ちょっとしたハイキングですから・・・(笑)」と言ったんです。
すんごい悪の顔でした(;'∀')

その顔を見て3年前のことを思い出したんです。
その日も「ハイキング」と聞いてルンルンで出かけて行ったんですが、石切駅を降りてからぬかるみの山道を登り生駒山頂まで・・・
今、「あ~あの生駒山ね~」なんて思っている方もおられると思うのだけど、「ここはどこ?
奈良にこんなところあるの?」って思うようなとてもケーブルカーで十数分で着くような感じではなく、とんでもない山道だったんです。
だから、隊長にこれは「ハイキング」じゃなくて「登山です!!」と言ったんです。

思い出してしまったとたん不安になってきて・・・
あの時もうだめかと思った、さらに3歳も歳を取ったわけだし・・・ついていけるかな・・・

「頑張ってできなかった事はないし、何とかなるよね!なるって!」
自分に言い聞かせていざ出発!!

奈良駅を降りて歩くこと1時間。
休憩場所ですでにいっぱいいっぱいの私…

「ここから山に入るから、制服脱いで作業着になれよ!」副長がまじめな顔して叫んだ。
これは大変。
私もすぐに制服を脱いで団のTシャツにならなきゃ・・・あ~(;´・ω・)どうしよう・・・

そうそう、このTシャツ。
3年前に夏のキャンプで記念に作った隊員おそろいのもので、3年ぶりに着たんです。
腕や肩がパッツンパッツン・・・

「ねえ、はると、ママ間違えてはるとのTシャツ着ちゃったみたいなんだけど変えて~」
って言ったら、「俺の着てるの名前書いてるから、それママのやと思う」
「え~そんなことないって~だってここのとことかパッツンパッツンやもん・・・」
ちょっと大きめにしようって思って買ったし、何度も着た感じ覚えてるもん。

「ねえ、本当にそれはるとの?」
「ママの名前書いてるはずやで、みてみ」
・・・そう、ボーイスカウトはみんな持ち物に名前が書いてあるんです。

「うっそー!!!本当にママのやわ!!」そんな朝のやり取りのあったパッツンパッツンのTシャツですが、大変なことが待ち受けているのなら、いかった肩も、パンパンの腕もさらけ出してでも脱がなきゃ!!

というわけで、たくましい肩で勇んでいざ山へ。

ひえ~・・・入ったとたんから急斜面。
しかもさっきまでとは大違いの景色。
クマが出てくるのか、シカやイノシシ、サルまで出てきそうな山。

最初は「みんな頑張ってついていくよ!間はあけないよ!」って副長と同じセリフで隊員に気合を入れ、そのうち列の真ん中で「がんばろな!!」と励まし、1時間登ったころには「先に行って・・・」と最後尾をキープ。
休憩場所で何とか合流してホッ・・・の繰り返し・・・

そのうち「副長~あとどのくらいですか?」と聞く始末。
お願い!!「もうそこが山頂です!!」って言って~と神頼み・・・

隊員たちに、「デンマの荷物もったろか?」「あと少しやで!」なんて声をかけられ、あらら立場逆転~💦

ようやくお昼の休憩♪
そこは高円山。
山焼きの場所。頂上まで来たか~

上から眺める景色は最高~っていうか、こんな高いところまで登ってきたの?ってびっくり!

お昼のお楽しみに宝探しのような班対抗のゲーム。
隊員たちは休憩時間でさえ山を登ったり下りたり、私からしたら無駄に体力を使っているように見えて・・・

私は一歩も動かず体力の温存(;^ω^)

それなのに副長も元気。
「大の字になって写真撮るぞ!!」
「じゃんけんして勝った班から一画づつ並べ~!」
・・・こんな時に限っていつも弱いはずのじゃんけんに勝ってどの班よりも上まで登る羽目に・・・。
「早く登れ~!だらだらしない!」ってそんなのむりです~
もうへなちょこな歩き方で、思っているように足が動いてくれない。

そのうえ、「さあ、頂上まであと少しや!」って・・・
えー!!頂上じゃなかったんですか???

そんなこんなで、それからもさらに上に登り、本当の頂上へ。
もうやり切った感半端なく、記念撮影。
「あれ、奥田さんいない?」
副長たちがきょろきょろしてるんだけど、ちゃんとみんなの中に入ってます!!
「小さくてわからなかった~(笑)」
いえいえ憔悴しちゃって、さすがのいかり肩もパンパンの腕も一回り小さく見えたんだと思います・・・

さあ、下りはまかせて~♪
うわああ~・・・枯れ葉が雨に濡れて滑るし、止まらない💦
もう口は開けっ放しだし、「おー!!」とか「うおおおおー!」とか叫んでるもんだから
「奥田さん楽しそう♪」隊員が言うんだけど、もうどうにかしちゃって、ケラケラわらけてきちゃう。こらえればこらえるだけ、もう笑いが止まらない・・・

一人叫びながらケラケラ笑ってるんだから、楽しそうなんだろうけど、どうにかなっちゃっただけで・・・
決して楽しいわけじゃないのよね・・・笑って辛さをごまかす力が働いたんだと思う。
隊員巻き込んでしりもち付きながら、やっぱり帰りも最後尾を譲ることなく下山。
何とか山において帰られることはなく、ホッとしました。

これはきっと、次の日に歩けないほどの筋肉痛がやってくるはずだから、経験を生かして~
メディカルバブのお風呂に入って、マッサージクリームでケア♡
夜、お友達とお茶しに行ったら「なにその歩き方・・・妊婦さんみたい」って笑われたけど、翌日は効果あって筋肉痛もあんまりなくて、さっすが~デンマも2回目のことだけある♡

と思ったら大間違い・・・
二日後の今日は、かなりの筋肉痛💦
力を入れていたかったすねと、お尻と足の付け根しかマッサージクリームしてなかった事に気づく。

太ももと、ふくらはぎだけがパンパン・・・
もう・・・なんでそんなマッサージするかな?って自分でも突っ込みたくなる。
全部しておけばいいのに・・・ね。

何はともあれ、私もこの一年鍛えてもらえそうです!
ジャムをたく日々とは違う一日。これもまたいい♡
すがすがしい空気をたくさん吸って、かわいい隊員に癒された一日。
心だけじゃなく、腕や肩も育ちそう~

最後にこれは「ハイキング」じゃなくて「登山」です!!隊長!!
って言いたーい(;^ω^)
by cotocoto4 | 2016-04-27 05:38 | コンフィチュール