confiture cotocoto

cotocoto4.exblog.jp
ブログトップ

137階!!

e0287978_826499.jpg


おはようございます♪

清々しい朝☀
早起きして、愛犬「チョコ」の散歩に。

日曜日は、ボーイスカウト活動の最難関の「ハイキング」に行ってまいりました(´ω`*)
「ハイキング?」・・・これ、何度もブログに書いてるんですが、間違いなく「登山!!」です。


生駒山の大阪側のふもと「石切」から、山を登り、反対の奈良側のふもとまでのコース。

住宅街を抜けると、急にあたりが暗くなって・・・山がそびえたっていて、一歩入るとひやっと寒くなるようなところからコースが始まります。

まずは、「みんな半袖になれよー!!」「準備運動するぞー!!」
・・・これは「汗が出るほどの速さでいくぞ!」という副長の合図。
もう何年も聞いているから察しはついて、心臓もドキドキして・・・

いつになく、みんな真剣に準備体操。・・・あれ?なんだかラジオ体操の順番が違う?
そっか、副長とは年齢も違うし・・・クスクス女性リーダーはおかしくって笑ったり。
私は笑いません・・・笑えません・・・だってお兄ちゃんの時に同じコースを行ったことがあるから・・・💧

さあ、いざ山へ!!

ほろほら言わんこっちゃない・・・
5分もたたないうちに、険しい山道に足取りが重くなり、そのうち「ぬかして行って~」
ぜえぜえ言いながらひたすら自分との闘い。

「はよ歩けー!!」「止まるな!!」

男性リーダーの「喝」がとびます。
・・・わかってるんだけど、足が思うように進まないのよ・・・
「はい!!急ぎます!!頑張ります!!」

「あっ、奥田さんは自分のペースで構いませんからね」
・・・いえいえ、こんなところで置いて行かれる方が怖いし、おばすて山だけは勘弁してほしい・・・

もう、45歳半袖で、なに頑張ってるんだか?ってなくらい必死について行く!!

「ひゃ~、やっとこさ追い付いた(´ω`*)」と思ったら

「さあ、準備しろ!!出発やぞ!!」
うっそー・・・せっかく追いついたのに、それはないわ・・・もう・・・

「行きます!!頑張ります!!」大きなリュック担いで気合いを入れたら

「あっ、奥田さんは無理しないで大丈夫ですからね」
・・・いえいえ、みんなからずいぶん離れての最後尾、安全確認で一番後ろを歩いてくれている副長にも申し訳なくて・・・

大きな大人の男性リーダーが早歩きなんですから、隊員や、私は小走りで行かなくちゃついていけないんです。

辛くなるとわらけてくるのは、なぜ?

険しく暗い山道を一人、にやにやして登っていました・・・気持ち悪い(;^ω^)

いよいよ頂上!!
泣きそう。
もう、年々涙腺が緩くなっているのに、「頑張ったなぁ・・・やればできるよ、なんでも」なんて感動もして、女性リーダーみんなで「もうこれで、一年間、胸につっかえていた活動も終わりやな」
おにぎりほおばりながら、自分たちを褒めあって♪

山から見る景色は最高!!ようやく沢山の酸素を体に吸い込んだ感じ。

下りは楽勝~
だって、体重に任せて下るだけだもん。

・・・と思ったら大間違い💧

小走りで登ったら、下りは全速力で山を下るんです。

・・・なんの競技ですか?コレ???

ほら、山を軽快に走り降りるアレ!

でもね、運動不足の私が走ったら、思うように止まれないし、ドタバタで滑って木にぶつかって救われたり、「ぎゃー!」「ウォー!」やかましい。

「お前らやかましいわ!!」「黙っておりろ!」
・・・そんなの無理です💧重力に逆らうのに必死なんですから。

「あっ、奥田さんに言ってませんから、隊員たちにですから」
・・・すみません・・・

そんなこんなで
6時間の「登山」から無事生還(´ω`*)

生駒山で生還だなんて大げさな・・・(笑)って思うでしょ?
なんとなんと、頂上でリーダーが携帯のアプリを見たら、137階のビルに登ったのと同じ!!

おかげさまで、帰ったとたん足ががくがく、出産後のような歩き方。
翌日は、インターホンが鳴ってから取りに行くまでに、時間がかかってしまってお客さんが帰ってしまったり、靴下がはけなくて子供たちに履かせてもらったり(;^ω^)

それでも、汗水流して、ぼろぼろになりながら歩ききった達成感は清々しいもので、
これで本当に最後のボーイスカウトの「登山」は、なかなか味わうことのできない
過酷な経験をさせてもらいました。

137階なんて、これからの人生で登ることはないかな(;^ω^)
そして、みんなを代表して隊長に言いたい。
「これは、登山ですから~」・・・直接は言えないのでブログで(^_-)-☆
[PR]
by cotocoto4 | 2017-02-22 09:35 | コンフィチュール