confiture cotocoto

cotocoto4.exblog.jp
ブログトップ

e0287978_2338334.jpg



今日は、撮影の日。

この日に間に合うように咲いてほしいと願っていたクリスマスローズの花。
真ん中が濃い茶色で、ほかのものではなく、このクリスマスローズが咲いてほしいと願っていました。

なぜ?って、今日の主役は和栗のバームクーヘンだから。

和栗のイメージにぴったりなこの色合いをどうしてもあしらいたかったんです。

この人に似あう花はこれ。
このお料理に似合う花はこれ。

どんなシーンにも花があることが、私には自然なことです。
それは高価な花ではなく、道端に咲いている葉っぱや、野の花でも構わない・・・

素朴で、あまり主張しない花が好き。

今日を待っていたかのように、花を咲かせたクリスマスローズ・・・ありがとう♪

さて、今日の主役の和栗バームクーヘンは、たっくんこと「たっくんのバームクーヘン屋さん」と「産経新聞」さん、そしてconfiture cotocotoのコラボで生まれたバームクーヘンなんです。

何度も試作を繰り返し、何層目に和栗ペーストが入っていると美味しか・・・
何層入っていると舌に伝わる感じがいいのか?
生地にも練りこんでみたらどうか?
ベースはシンプルなものがいいのか?
これは、佐原さんの・・・(たっくんのバームクーヘン屋さんのオーナーの名前です)
こだわりとよりおいしく・・・という強い思いとで完成した逸品です!


佐原さんのお人柄は、もちろん、どこまでも妥協しない職人気質なところも好きです。

いつも笑顔で、楽しいことしましょ!っと周りのみんなを巻き込んで幸せにしてくれる・・・
慈しみの心で社会に貢献し、そこにいてくれるだけでみんなが楽しくなる・・・そんな方です。

あらあら、佐原さんを語りだすと終わらない(;'∀')これも奈良で頑張っている女性の会ではよくあること(*´ω`)

e0287978_0184424.jpg


たまたま記者の方が都合でお子さんを連れてこなくてはいけなくなったんだけど、産経新聞さん、上司の方が撮影の間ずっと抱っこしてくださっていたり、子供を連れてお仕事なんてことも快く受け入れていらっしゃる社風もあったかくって見ていて癒されました。

私は、子供が3人いて、学校のこと、習い事のこと、お約束のこと・・・
外に打ち合わせに行けないことが多いです。

いつも打ち合わせは、ダイニング。
撮影はキッチン。

それも自分らしくて、子育てに奮闘しているところも含めて受け入れてもらえていることが
とてもありがたいな~っと思いました。

そんな私だから伝えられるメッセージがあると、奈良県が発行された女性ジャーナル誌の記事に
私の働き方、生き方をまとめてくださいました。

e0287978_018044.jpg

望まれることや、誰かに何かを伝えられることがあるって幸せですね。
みんな形は違えど、持っているもの。

今日も一日ありがとう。

e0287978_0301326.jpg
[PR]
by cotocoto4 | 2017-03-01 00:31 | コンフィチュール