confiture cotocoto

cotocoto4.exblog.jp
ブログトップ

Happy New Year 2018!!


e0287978_19125215.jpg
あけましておめでとうございます。
昨年は、皆様のおかげで大変充実した毎日を過ごすことが出来ましたこと、
この場をお借りしてお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

今年は、立ち止まり整える年にしたいと思っています。
今までのお仕事は、より深く・・・より喜んでいただける様に・・・
精進してまいりたいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします(*´з`)

さて、2018年のお節料理♪
おじいちゃんが入院中なので、大きなトレーには一番年長者の「おばあちゃん用おせち」を
とりわけました。

昨年より盛りだくさんなのは・・・おばあちゃんが本当にたっくさん食べられるから(^^♪

畑仕事をして、働く量も人一倍!
だからお腹がすくんですよね~
奥田家のお雑煮のお椀は、普通のお椀の3倍の大きさなんですが、ぞろっと2杯!!
しかも、中に入っているのは、ジャガイモやサトイモが大きなまま丸ごと入っているんです!!

お嫁に来て何よりも驚いたのと、辛かった(笑)お雑煮・・・当時は言えなかったので・・・
お椀にてんこ盛りよそってもらった時には、お節料理なんて食べられない位お腹がいっぱいで、
おばあちゃんが席を外した時に、主人のお椀と取り換えてもらった思い出があります(;^ω^)

だから、「おばあちゃん用おせち」は、もりもりで♪
あらら・・・おばあちゃんも恥ずかしいと思うので大食話はこの辺で・・・

おばあちゃんは、とにかく一生懸命に生きる姿が素敵な人。

嫁いだ時から、おせち料理は夜中までかかって一緒に作っていました。
忙しいからだなんて言い訳もなく、大晦日まで畑にいき、夜から大掃除をしながら黒豆を炊き、
大根を井戸場で白い息を吐きながら洗いながら、にしんの昆布巻きを炊く。

それでもやっぱり歳を重ねるごとに私の作るものが多くなり、そして数年前からはお節は私の役目となり、今年は、娘がお手伝いをしてくれ、昔から作られてきたお節ができました。

受け継がれていくおせち料理は、「台所に立たなくていい」という家事を休むための保存食でもありました。
栄養たっぷりのおせちを食べて、忙しくなる春の農作業に体力を養うという思いでもあります。

私は、おばあちゃんが農業をする間は、このお節料理を作りたいな~と思います。
私が娘に伝えたいことは、そんな受け継がれてきたご先祖さまのやさしさです。

私も今晩はゆっくり、ゆっくりしたいと思います。
皆様も日ごろの疲れを癒しすお正月を過ごされますように・・・(*´з`)
[PR]
by cotocoto4 | 2018-01-01 19:13 | コンフィチュール