confiture cotocoto

cotocoto4.exblog.jp
ブログトップ

素材への思い

おはようございます♪e0287978_09222271.jpg

今日は秋晴れの奈良・・・清々しい朝です。
運動会や、秋祭りのところも多い様ですね!
私の住む街も、今日はお祭りで朝からドンどこドンって太鼓の音と、可愛らしい子供たちの掛け声が聞こえています。
運動会日和♪お祭り日和♪
なんでも気持ちよくできそうな・・・なんでも日和(^^♪

さて、お待たせしました「JR西日本さまの旅するジャム」もそろそろ届く頃でしょうか?
今回は鳥取への旅。
梨でしょ・・・千両ナスでしょ・・・白ネギも美味しいところ♪
私が素材選びで大切にしていることは、「人」。
無農薬で・・・自然栽培で・・・こんな素晴らしい土地で・・・
それは二の次。
この方が育ててらっしゃる素材だから是非たかせていただきたい・・・そんな思いで農家さんとお話しします。

今回は、「あきづき」という、「秋」に収穫される「月」のように美しい様から名がついた素敵な「梨」を炊かせていただきました。
この梨農家さんとの出会いは、もうずいぶん前のこと。
まだジャムを始めていなかった私は、少しでも野菜のことを学びたくて臨んだ、野菜ソムリエの試験。
会場で隣に座ったのが、梨農家「赤井さん」のお嬢様、お昼休憩の一時間ご一緒したことがきっかけでした。

お互い農業を残したいという思いが一緒だったこともあって、その一時間はたっぷり夢を語った記憶があります。
それから10年・・・?そんなくらい前だったかな・・・
梨は毎年お願しているものの、彼女とは先日ようやく再会できました(^^♪
会いたいね・・・なんてメールをしたりしていたんだけれど、私は子育てで精一杯、彼女は責任ある仕事を任されているため忙しく、ホントやっとやっとの再開です。
なんと会うのは2回目。
しかも時間にして3時間ほどだなんて信じられないけれど、運命的な出会いだったんだろうな~って思います。
今は東京で頑張っている彼女は、当時もキラキラ輝いていたんだけれど、今回初めて年齢を聞いてびっくり(;'∀')
15歳も年下だった・・・しっかりしているんだもん。
今もなお、ご実家の梨を受け継いでいく思いに溢れていて、話していてワクワクしました。
素敵なお嬢さん・・・
赤井さんの梨は毎年待ちに待ってお願する絶品です!
この梨から、赤井さんの優しい思いが皆さんにも届くといいな・・・そう思い
炊き込みました。
ソースのナスも赤井さんのお母様の育てられたもの。
愛情たっぷりの野菜たち。
e0287978_10014562.jpg
e0287978_10021478.jpg
大切に育てられたものだから、舌触り良くするため全部機械ではなく手で刻みます
e0287978_10013387.jpg
。陳皮も自家製。
唐辛子も自家製のものと、国産のものを使っているため、真っ赤ではないのだけれど、辛みは見た目以上なので気を付けて下さいね(^_-)-☆

こうして炊きあがったジャムやソース。
食卓でかわいがってもらえますように♪

素材は、2か月も3か月も前からお願し、届く数日前からはお天気の様子やら、糖度のやり取りをしてもらい、一番いいと思う時期のものを収穫してくださいます。
早いものだと、1年も前からお願したり・・・出来るだけ・・・なるべくなら・・・とお約束の日を決めますが、激暑に台風・・・これほどまでに天候が影響したことは私も、農家さんも初めてだと戸惑っています。
自然相手ゆえ、どうか野菜や果物が美味しくなるときをお待ちいただければ幸いです。
お待ちいただいても美味しいものを、食べていただきたいと思う農家さんの思い・・・頭が下がります。
美味しく…笑顔に・・・やさしい思いがつながることを願って・・・





[PR]
by cotocoto4 | 2018-10-07 10:17 | コンフィチュール