confiture cotocoto

cotocoto4.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:コンフィチュール( 355 )

ありがとうございました♪

e0287978_22301709.jpg
こんばんは。
メルマガのスタートに、ポケットマルシェけいはんな記念公園、いこまマルシェ、ポケットマルシェ深北緑地公園のマルシェが無事終わりました。
沢山の方にお申込みいただき、マルシェに来ていただきありがとうございました(o^―^o)ニコ

ポケマルは生憎の雨・・・時にあられ?!
春なのに・・・3月なのに・・・途中で中止なんてことになってしまいましたが、出展者様との出逢いも、おしゃべりも雨ならではのこと。
晴れていたら、ブースから離れられないので、これもよしです。

けいはんな記念公園のポケマルは、いつも来てくださる方がたとのおしゃべりも楽しく・・・
初めてお声がけいただいて参加させていただいた、いこまマルシェはドキドキしていったけれど、皆さんに仲良くしていただいて、抽選会ではまさかの一等賞のお米までいただいて・・・
深北緑地公園のポケマルは、とにかく寒かった(;^ω^)

こんなそんなのマルシェ。
今年は、お声がげいただいたマルシェにはできるだけ参加させてもらい、なかなかお会いできない皆さまとの出逢いを楽しもうと思っていましたが、こんなに沢山参加したことがないので、この2週間はてんやわんや・・・お礼も今頃になってしまいました。
ありがとうございました(^^♪

今回の人気は、ジャーシロップ!!
春の果実のシロップは、再販売も開始しましたが、すでに残りがわずかです💧
昨年ご縁がなかった方はお急ぎ下さいね。
こうして皆さんに楽しんでいただけてうれしいです♪

明日からは、お待たせしてしまっているねぎ塩ソースの炊き込みです!!
明日は40キロを刻んで刻んで刻みます~
オープンデーのご予約も始まりましたので、よろしければHPをご覧くださいませ。

今日は明日に備えて・・・おやすみなさい✨



by cotocoto4 | 2019-03-18 23:01 | コンフィチュール

恋ばな(*ノωノ)

e0287978_23043449.jpg

こんばんは(*´ω`*)
先週は、バレンタインデーでした✨
←って、書きかけたブログを今頃書いてるという・・・ほんといつも時差ボケな投稿ですが・・・

みなさんは、どんな1日でしたか?
私は、心音の友チョコのお届けに大忙しでした。

娘の通う学校は、校区が広く、子供一人では行けないので、この日はみんな親がかり でチョコレートの交換をするのが恒例。
学校での交換は一応禁止なので・・・

こんな事でもないと、ママ友にも会えないので私も喜んで行きます♪
「ひさしぶり~」ってね!
私たちも結局子供にあやかって、楽しませてもらってます♪

 バレンタイン前夜は、夜からお菓子の本を見て、ブラウニーとチョコレートを・・・
 我が家のルールは、お家にあるもので、自分で作れるもの。
 なので、簡単にできて、沢山のお友達に渡せるよう、材料を見ながら何を作るか考えて・・・その目は真剣そのもの(;^ω^)

 ・・・だって、失敗しても手伝ってもらえないので、一発勝負なんですから((笑))

さて、そんな心音の恋✨

さかのぼること4年前。小学校に入学してすぐ・・・通学路が一緒でいつも同じ方面に帰るやんちゃなイケメン君。
「一人で帰ったら危ないから心音ちゃん送ったるわ~」って言ってくれる優しさにキュン✨
学校から帰ると公園で待ち合わせしたりして、可愛い二人(o^―^o)ニコ
バレンタインには、とびっきり詰め込んだ「ありがとう」の気持ちを贈って・・・

二年生になると、女子の世界が楽しくって、男兄弟しかいない心音はみんなについていくことが楽しくって仕方ない様子。
みんなが好きな子がいるってことに憧れてなのか、これは本命チョコといいながら30個のチョコを贈って・・・
仲良しの男の子に「心音○○君の事すきよ」っていったの。初めての告白?!
そしたら「おれも心音ちゃんのことが好き」って言ってくれたよー!って帰ってきた。
そうなんだ~♪可愛いな~と思っていたら、
「ママ~、男の子から好きって恥ずかしくないんかな?心音が男の子やったらそんなん恥ずかしくって言われへん~💦」だって。
ママはそんな勇気なかったな(;^ω^)
二人っきりでそんなこと言われたらね・・・大胆さにびっくり。
心音に「告白」ってことをお話ししたバレンタイン。
しかし、「好き」って言葉に出して言えるなんて素敵だよね。
「そっか・・・そしたら今度会ったら、好きだけど一番に好きじゃなくって、5番くらいって言いなおしておく!」だって。
もう手遅れ・・・そんな男心をもてあそぶ様なことは事はしないで~
・・・そっとしておいてください・・・そう願ったことも。

3年生になると、お友達から「彼」という存在を教えてもらって、なんだか素敵なことなんだな~って「恋」に「付き合う」ことに興味津々・・・
「みんなが好きだから、みんなで付き合おっか!!」って言ってる姿を見たら、まだまだ分かってないな~っておかしくて。
みんなは、天然な心音の話をうんうんいいやん(o^―^o)ニコって聞いて、「でもな、みんなで付き合うのは、友達やねんな・・・」って教えてくれました。
まだまだ先のことでいいから、いつか素敵な恋をしてくれたらいいな~なんて思った。

4年生の今年は、やっぱり30個みんな本命チョコ(^^♪
その中のひとり、クラスではやんちゃで、ちょっぴりワルな男の子にも本命チョコを届けに行きました。
私は、その子が可愛くって大好き。
やんちゃができる位、子供っぽい素直な子なんです。
心音は、バレンタイン活動をする男の子の中で一番優しかったから、「ずっと優しさが続きますように・・・いつも笑わせてくれてありがとう」って思いを込めて届けたんです。

チャイムを押すと、転げ落ちちゃうんじゃないかって勢いで降りてきて、まだ渡してもないのに飛び跳ねて大喜びしてくれて・・・見ていて私がハグしちゃいそうな位可愛い姿を見せてもらいました。

翌日・・・休み時間の鬼ごっこで、鬼にタッチされた心音に近づいてきて「心音ちゃん、俺がタッチされたことにするから逃げていいよ」って言ってくれたんですって♪
キュン✨
いつもなら、イランこと言って女子を泣かせている彼がやさしくなった!!
「心音、チョコレート渡す時に、ずっと優しくいてくれますようにって思いながら渡してん!!願いが叶った!!来年も再来年もずーっと渡すねん♡」
・・・さすがの彼も、いつまでもやんちゃなわけではないからね・・・

大満足なバレンタインという女子にとって一年に一度のスペシャルな儀式が終わりました(^^♪
来年は、また一つ大きくなって、本命の中でも大本命が現れちゃうんじゃないかってワクワクしちゃいます♪

ん?!

まったー!!そうそう・・・
我が家は男の子が二人います。
忘れちゃいけない💧バレンタインデーは、男の子が主役の日よね!
今年も義理チョコ一つもらえないお兄ちゃんたち。
優しいし、見た目も親のえこひいきな目からしたらそんなにいけてないこともない普通な男の子なんですけど・・・本当にモテない君で。
もしかしたら・・・とか、万が一・・・とか思ってみたけれどやっぱりもらえませんでした💧
きっといつかは「いい男」になると信じて、来年には奇跡が起こることを願おうかな。

今年も娘だけがスペシャルな一日でした。ちゃんちゃん(*´з`)







by cotocoto4 | 2019-02-20 17:24 | コンフィチュール

ありがとうございました♡

e0287978_16353816.jpg
みなさん、こんにちは(o^―^o)ニコ

今月のオープンデーも沢山の方にお越しいただきありがとうございました。
お一人ずつにお礼のメッセージをお送りしたいのはやまやまですが、
この場をお借りしてお礼を言わせてください。

今月のミニランチは、
・新作マイヤーレモンのジャーsyrupの炭酸割り
・玉ねぎソースの麻婆豆腐
・柿とマンゴーの白和え
・マイヤーレモンと塩麹のグリルチキン
・リンゴゼリーのスイートチリマヨ海老
・新生姜とクコの実ドレッシングサラダ
・焼きマロンココナッツのバケット
・キウイソースのヨーグルト
・キャラメルバナナのパウンドケーキ
                               ・イチゴsyrupのレアチーズケーキ
                               ・パンとイチゴミルク

毎月、近畿だけでなく遠くからも高速に乗り・・・
時には新幹線に乗ってcotocotoにお越しいただけます事、心から感謝しています。
月に2日だけのご試食会。
始まって2年かな・・・(毎日が必死で記憶が・・・)
毎月満席のご予約だったことに、今振り返ってみて自分でもびっくりしています。
多い時で50名、少ない時で30数名の方が我が家に来てくださいます。

自宅・・・生活そのままをこんなに皆さんにお見せしていいのかってくらい、「まんま」の我が家のダイニングでご試食いただきます。

子供が帰ってきたり、宅配業者の方がこられたり・・・これもあるあるの光景。
それでも皆さま、「素敵な時間をありがとう」とジャムやシロップの入ったお買い物袋を大切に抱いて「また大切なお友達を連れてきます」って言ってくださいます。
ありのままをお見せすることが、いいのか悪いのかわかりませんが、「らしく」いることが自然・・・

カッコつけたって、中身以上のことはできないし、飾ったってばれちゃうし・・・
鈍くさいところも、ちょっといいところも(笑)素の私でいたいと思うのです。

ご予約がいっぱいのため、お客様同士が顔を合わせることもあるのですが、自然と交わされる会話が心地よくって・・・
帰り際に「素敵な時間でしたよ・・・お先に」
見ず知らずの方に会釈だけでなく、こんな言葉が交わされるなんてね・・・それだけで、これから始まる試食の時間が楽しみに(o^―^o)ニコ

あったかいな・・・

私は、前日の準備から必死のパッチです。
何しろ50名様のランチの準備があるので作り忘れていないか・・・もちろん安全なランチをお出しできるよう細心の注意を払っているため、こんな言葉のやり取りが聞こえてくると、ホッとするのです。
本当に皆さまありがとうございます。

こんなcotocotoのオープンデー。
まだ行ったことないけれど・・・とか、また新しい味見をしてみたい・・・っとお問い合わせをたくさんいただきます。
本当にありがたいことで、来月も頑張ろう!って思えます。
3月までは満席で、キャンセル待ちとなっておりまして、次の4月からの開催予定はまだ公開しておりません。

今後は、メルマガ配信で開催日をお知らせさせていただこうと考えていますので、情報をお受け取りいただける方は、登録をお願いいたします。

<<メルマガ登録の仕方>>
①HPのトップぺージを開いていただき、バンビマーク右上をタッチします。
②メルマガ登録を押して登録。
③登録したアドレスにメルマガ登録の案内が届きます。
④本文にある登録完了URLをクリック、登録完了のお知らせが届いたら完了です。

ミニランチでお出しできるものには限りがありますが、こんな使い方もできますよ~ってお話をさせていただきます。
一緒に来られた皆さんで日ごろの食事の悩みを話して、新たな気づきを持ち帰っていただけたら幸せです。

皆さまの登録をお待ちしています!

さあさあ明日は、yayoiマルシェです♪
「イチゴ祭り」として炊き上がったばかりのイチゴ3種もお持ちいたします!
初めての場所、出展者様なので私たち人見知りな2人は、わくわくすると同時にとても緊張しています(;^ω^)
たくさんの皆様にお味見に来ていただけたら嬉しいです!
皆様にとって、楽しい1日となりますように✨



by cotocoto4 | 2019-02-11 17:32 | コンフィチュール

あけましておめでとうございます(^^♪

e0287978_23572410.jpg

皆さま、あけましておめでとうございます。
昨年も、cotocotoに心を寄せて下さりありがとうございました。この場をお借りし、お礼を言わせてください(*´з`)

またまた随分ご無沙汰してしまっていたブログ・・・
今夜は、書きたい・・・そんな気分です。

私が、「奥田さん」になった18年前から恒例のお餅つきは、お祝いの日はもちろん、年末30日は一度も欠かさずに行われてきました。
もう何回お餅つきをしたんだろう・・・

サラリーマンの家庭に育った私は、お餅つきなんてしたことがなかったので、井戸場に江戸時代からある石うすでトーントーンと杵でつく餅つきが珍しくて・・・

庭先に大きな窯から上がる湯気に包まれたもち米、つきあがったお餅はツヤツヤでトロントロン・・・
熱々を面白いくらいにおんなじ大きさにポンポンと握りちぎる慣れた手つきからは目が離せず、それを丸めていく手つきはもう感動✨
見るものすべてが新鮮で、いつか私もお手伝いできるかな・・・なんて憧れたりしていました。

嫁いで数年は、けがをしたらいけないから・・・やけどしたらいけないから・・・と言われ少し離れたところからしか参加できなかったお餅つき。
それから息子たちが杵を持つのを手伝ったりしている間に、私にも役が回ってきて・・・最近では、もち米を蒸すのも、お餅を石うすの中で返すのも、丸めるのも私に任せてもらえ、いつしか憧れていたことすべてをこなせるようになっていました。

ただそれは、代替わりの意味もあり、義母が老いてきたということでもあるんですよね・・・
ちゃんと受け継いでいかなくちゃね。

今年は、子どもたちがお餅つきの日に食べる「すまし」を作ってくれました。
長男と次男が野菜を切り蒸してくれ、娘がだしを取ってよそって・・・
だしはカツオと昆布、鳥の皮を入れさらにコクを出して。
中に入れる鶏肉を焼いたもの、ニンジン大根、白菜にネギ、つきたてのお餅を入れてゆずを浮かべて。
お野菜はその時畑でとれたもので♪
いつもよりも美味しくってお代わりまでしちゃいました(^^♪

毎年つくお餅は2升・・・・
みんな腹ペコで、丸めたしりから食べだし、いくつものお餅を食べます。

すましでしょ・・・きなこ餅・・・あんこ餅・・・醤油の磯部餅・・・
つきたては格別なおいしさ✨

お正月はこのお餅をご飯の時に、おやつの時にいただきます。
こうして今年もお餅つきができて一年の締めくくりができました。
年末はこんな過ごし方をします。

今年は、色んなことを思いながらお餅つきをしました。
そして気づいたことは・・・どんなことも今の自分ができる精一杯でのぞんでいたら、たくさんの経験が後押ししてくれ、憧れの自分に近づけるのかもしれません。
期限を決めたり、無理をしたり、高い目標を持たなくても、その時が来たら気づけばそこにたどり着ているような・・・
目の前にあることに誠実に、大切な人々、大切なことやモノに感謝し、今年も丁寧に一日一日を過ごしていきたいな~と思います。

穏やかなお正月・・・
今年も皆様に幸せを感じていただける様なcotocotoでありたいと思います。
食がつなぐ幸せの輪を願って・・・✨
今年もどうぞよろしくお願いいたします!





by cotocoto4 | 2019-01-02 01:02 | コンフィチュール

HPのリニューアルまでのこと

e0287978_21454219.jpg
e0287978_21464020.jpg
     
こんばんは!今日はHPのリニューアルオープンの日♪
たくさんのメッセージを頂き、また、お越しいただきありがとうございました(^^♪

HPのリニューアルを考えて始めたのは・・・もう3年くらい前のことだったかな。
最初はジャムだけだったcotocotoの商品に、ソースが仲間入りしたころ。

ジャムやソースをお料理に使えることを知ってもらいたい・・・

そうしたら、もっとお料理の幅が広がって、自然の甘さを隠し味においしいお料理を短時間で作ってもらえる。
時間に余裕ができるでしょ・・・そしたら忙しい毎日で、笑顔の時間が少なくなってしまってる人たちの心に余裕が生まれて・・・
みんなが幸せに暮らせるのになー✨

そんなお料理にも使えるconfiture・・・
パンに塗ってもらうだけではなく、こんな使い方はどうですか?
レシピをのせて、きれいな写真で見ていて思わずキッチンに立ってみたくなるような・・・
そんなHPが作りたかったんです。

自然の素材を、自然の万能調味料で調理する。
何てことのない、ごくごく自然なこと。

それを伝えることができるような、cotocotoの世界をカタチに・・・

パソコンはできないし、写真も得意ではないし、どんなHPが見やすいの?
知識がなく先延ばしにしてきたことが動き出したのは、今年の春。

ここ花工房」の上野美奈子さんに相談したところ、「私はcotocotoのいいところをいっぱい詰め込んだ素敵なHPを作る自信があります!もう一度
私に作らせてください!」
・・・彼女は、cotocotoを全国の方に知っていただける様になる最初のHPを作ってくれた恩人(*´з`)

一回りも年下なのに、しっかりしていて知識はもちろんのこと、分析も得意。
今はお花のお仕事をされているけれど、もともとはシステムエンジニア!!

cotocotoの事も、私のことも良く知ってくれていたので、お願することにしました☆

どんなページにしようか・・・から始まり、それはそれはあらゆる引き出しを開けては私に提案してくれてね。
私のあーだこーだの夢をみんな盛り込んだHPへ。

そこで絶対に今回のリニューアルで叶えたかったことは、きれいな写真✨

瓶の写真って難しいの。
自分がカメラを構えている姿が映りこんでしまったり・・・
夕方になると暖色を超えてキラキラ感も全くなくなってしまうし・・・

いつもきれいなお料理の写真を撮っている「パンとお菓子のおもてなし教室KUROPAN]
の黒木千江美にお茶をしながら相談したところ、ご縁をつないでいただいたのが

料理専門の写真教室 fericaspico」の佐藤 朗先生。

先生は、有名な雑誌の撮影から、撮影に全国を走り回る引っ張りだこのカメラマン✨
・・・う~ん・・・
そんな大先生に撮っていただくにふさわしいcotocotoなのか・・・
少し躊躇したものの、千江美さんがおすすめして下さるのなら間違いなく素敵なカメラマンさんなんだろう♪
先生への不安は全くありませんでした(´ω`)

偶然にも、先生の写真が好きで先生の書籍も2冊持っていました!

先生は東京に住んでいるので、打ち合わせはメールで。
撮影の内容はもちろんのこと、準備の大切さや、その後の事、HPにのせたいイメージやサイズ・・・
こんなこともあんなことも、それはそれはもう・・・HP作るの諦めようかな・・・て思ってしまうような気の遠くなるような丁寧なやり取りは
2か月くらい続きました。

そしていよいよ撮影の日✨

待ちに待った・・・来ないとおもった撮影の日がやってきました!!
もう楽しみすぎて、ドキドキ過ぎて眠らずに迎えた朝。
先生は沢山の器材を大きな車いっぱいに積み込んで、はるばる東京から奈良へ来て下さいました(^^♪

先生の写真はよく見かけていたのですが、想像よりもずーっと若くってびっくり。

そして、壁に撮影スケジュールを貼ってどんどん撮影は進められます。
・・・これがスムーズに進めるための、あの打ち合わせだったんだな・・・そんなことを感じながら本当に妥協を許さない一枚一枚丁寧に撮ってくださいました。

「あの・・・このジャム、もう少し可愛い顔できるんです・・・撮り直しお願していいですか?」
作り手にしたらそんな違いでも、きっと先生には同じに見えたであろう私の希望にも、

「「もちろん!!もう一回撮りましょ!!」」

先生の気持ちいい言葉に加え、にこやかな笑顔。

それがね、朝から晩まで9時間以上2日間。
何十回お願しても一度も変わらずこの返事✨
想像しているよりずっと過酷なスケジュールなのに、疲れも見せないの。

偉大過ぎて・・・沢山のことも学ばせてもらいました。

予定の数百枚なんて優に超えて、撮り直しをお願したのも入れたら今回の撮影は、数百枚の写真撮影のため2日がかりでしょ。
しかも徹夜で運転してきてくれてヘロヘロなはずなのに・・・
もう、ずきゅん✨です。

もちろん写真の素晴らしさは言うまでもなく、これだけ心を込めていいものを・・・と撮影にのぞんで下さった姿に感動しました(・´з`・)
きっと写真一つ一つに先生の心がこもってるから・・・沢山の方にconfitureの素晴らしさが伝えられるとおもいます♪

夢のような時間をありがとうございました✨写真もお人柄も大好きです・・・佐藤先生。
お昼に素敵なボックスサンドイッチを差し入れしてくださりありがとうございました・・・千江美さん。
夢をカタチにしてくれてありがとう・・・上野さん。
ずっとそばで支えてくれてありがとう・・・美穂ちゃん、ちーさん。
支えられ、みんなに愛され新たなスタートをこんな気持ちで迎えられて幸せです。

どうかこのHPから加工の魅力をお届けできますように☆

e0287978_23314056.jpg
予定にはなかった写真をプレゼントしてくださいました♪
「作り手の幸せそうな顏で食べなくても味がわかりますよ」って。













by cotocoto4 | 2018-11-01 23:38 | コンフィチュール

メニュー変更・・・( ;∀;)

e0287978_22405026.jpg
明日はオープンデー♪
昨日の撮影に全神経を注いでいたので、いつもより準備ができていない(´;ω;`)
なので、今日は朝早くから買い物や仕込みに大忙しでした。

えっと・・・まずはこだわりのないものから買っちゃいます。
子供たちを送り出して、7時半から買い物に(^_-)-☆

私には行きつけのスーパーがあって、ここのおばちゃんのおころで鶏肉。
ここのお兄ちゃんのところでお魚。
牛肉は、ここ。
そしてもっともっと詳しく言うならば、ローストビーフにするならこのお店のお兄ちゃんが切ってくれるこの形、この部分がいい・・・なんてこだわりもあります。

オープンデーのメニューは、2週間前くらいからじわじわ考えだし、そして注文したりします。
今回は、クリスマスに向けてローストビーフをご紹介しようと思って1週間前に、いつものお兄ちゃんに電話・・・

「いつもローストビーフでお世話になっている奥田です。」
「あ~こんにちは!」
「今回は17日に取りに行かせていただきたいんですが、出勤されてますか?」
・・・ロストビーフでお世話になってるって・・・なんか変(;^ω^)ですが・・・
そして出勤って・・・そう、このローストビーフを切れるのは、このお店でこのお兄ちゃんたった一人なんです。
だから、出勤していないと切れないし、それまでに仕入れてもらわないといつもあるわけじゃないんです。
「わかりました!いつものカット何グラムにしましょう?」
「500グラム2本でお願いします」

そして今朝。
いつもは電車通勤のパパが、「忙しそうだし、俺が車で出勤して帰りにとってきてあげるよ」「できることがあったらするから」って。
・・・このお店、私の家から40分。
時間に余裕がないことを察したパパからの言葉に甘えて、お願いすることに。

急ピッチで仕込み。
今月も50名のランチなので、ちょこちょこっとが結構な量なんです(;'∀')
それでも、夕方には準備もできて、後はパパが持って帰ってくれるローストビーフを仕込めば出来上がり!!
ほっとしたのもつかの間・・・
パパからの電話。

「お店にいてるんだけど、注文されてないって言ってるんだけど、今みんなに聞いてもらってるから、もう少し待っててな」
「・・・うん・・・」
私がローストビーフのお兄ちゃんに電話すればいいっか!!って思い電話。
「もしもし・・・奥田です。」
「あ~奥田さん、今電話しようかと思っていたんですが、何時に来られますか?」
「え~っと、いまお店に主人が引き取りに伺ってるって連絡があったんですが・・・」
「おかしいなぁ、お店にはお客様がもうおられなくて」
お店は閉店間際・・・・・

「奥田さん、ご主人様お店を間違えておられませんかねぇ」
「そんなことはないと思います。いつも行ってるし、天理は地元なんで間違えるはずはないと・・・」
「えっ?天理って何県ですか?」
「えっ?何県って奈良県ですよね?」
・・・どんな会話・・・(;'∀')

「奥田さん、ここ大分県です・・・」
「えーっ!!どうして?」
・・・頭の中で整理する時間が必要なくらい動揺してしまった。

「私、いつものお兄ちゃんだと思って話していて・・・しかも私のアドレスに入ってる連絡先のはずが・・・どうしてですか?」
・・・そんなこと知ったことじゃない・・・はず・・・。

なのに、ローストビーフのお兄ちゃん、
「僕のお肉はどうにでもできます!!きっとご主人様が心配されているはずだから、先に連絡差し上げてください・・・!!」なんて優しいこと言ってくれて。

「パパー・・・お店間違えてた。ごめんなさい」
「私、いつものお店にかけていたと思ったら、大分にかけていたみたいで・・・そこにはないの。」

「そっか・・・明日いるんやろ、今からいくつかお店回って探してくるからご飯食べとき」
「誰にだって失敗はあるよ。お店の方に謝っておくから大丈夫やから」
・・・
わがままだけど・・・「ローストビーフのお兄ちゃんの切ったお肉じゃないなら、もういいの」

そんなこんなで、明日のローストビーフは、別のお肉料理に・・・。

まだ納得いかないのは、なぜ私のアドレスに大分のお店が入っていたのか?
そうだった!
大分のローストビーフのおにいちゃんに電話しなきゃ!
「奥田です・・・」もうローストビーフでお世話になってるなんて言えない・・・
「本当にご迷惑をおかけしてしまい・・・すみませんでした」
「いやいや、僕がいつもローストビーフを注文される奥田さんと勘違いしたからいけなかったんです」

・・・大分の奥田さんって方も、このお兄ちゃんを頼ってローストビーフを注文してるんだ・・・不思議なつながり。

聞けば、500g2本も同じ注文の仕方で、「いちぼ」って部位も同じ。
「また、何かございましたらいつでもご連絡お待ちしています」

・・・お詫びに行ける距離ではないし、何かもございません。
合わせる顔もないっていうのはこういうこと。
引き取りますって言っても、心配ないと諭され、結局はとんだ勘違いでたくさんの人に迷惑をかけてしまいました。

また今日も、やさしさに救われた1日でした。
ローストビーフのお兄ちゃんは、みんないい人ってことも。
このおっちょこちょいは、どうしたら治るのか・・・
反省しながら眠ります。

明日は、皆様に喜んでもらえますように・・・(*´з`)




by cotocoto4 | 2018-10-17 23:45 | コンフィチュール

明日は運動会♪

e0287978_13092300.jpg

こんにちは♪

今週は、中学校の運動会に、明日は小学校の運動会(^^♪
賑やかな一週間です。

お弁当は何にしようかな・・・
うちの子供たちは、かけっこがメインなので、あんまり食べたら走るのが遅くなるから・・・ってお昼は少なめ。
だから明日は、好きなものをちょこっと詰めていきます。

そんな日の朝ごはん。
これも悩む・・・
午前にもかけっこがあったりするので、結局は少なめ。
私の気持ちでは・・・「勝つ」にかけて「とんかつ」だったり、「粘り勝ち」にかけて「納豆」だったり出したいのですが・・・
そんな古い縁起担ぎは、うちの子には通用しない様です(;'∀')

それでも「楽しい気持ちで過ごしてほしいな」「頑張ってきたことを披露する特別感」を応援したいので、好きなものを少しずつプレートにのせます。

暑くっても、雨に濡れても、お友達と意見が食い違って凹んでたって、頑張って練習してるんだもん。
一位になれなくったって、こけたって、靴が脱げたっていいんだよっ・・・

「楽しかったー!」一生懸命やり遂げた達成感を感じてくれたら100点!!
毎年、頑張る姿に感動の運動会ももう13回目・・・
かなりベテランだ(;^ω^)

雨でずぶぬれになった年もあったな・・・
大興奮で大声で応援して声が出なくなった年も・・・
お箸を忘れて、ぽきぽき折れるプリッツでお弁当を食べた年も・・・これ一番恥ずかしかった・・・
昨年は、娘の足に描かれたものにみんなで涙を流して笑ったんだった。
←2017・10「心音の大発見」・・・今でも笑える・・・((´∀`))ケラケラ
13年分のそれぞれの思い出がある♪
今年は、どんな運動会になるのかな・・・そんな運動会が大好きです。
楽しみ楽しみ♪

さあ、さあ明日はお箸を忘れないようにしなきゃね・・・
それと、吸収性抜群のハンカチもね(*´з`)

by cotocoto4 | 2018-10-12 13:57 | コンフィチュール

素材への思い

おはようございます♪e0287978_09222271.jpg

今日は秋晴れの奈良・・・清々しい朝です。
運動会や、秋祭りのところも多い様ですね!
私の住む街も、今日はお祭りで朝からドンどこドンって太鼓の音と、可愛らしい子供たちの掛け声が聞こえています。
運動会日和♪お祭り日和♪
なんでも気持ちよくできそうな・・・なんでも日和(^^♪

さて、お待たせしました「JR西日本さまの旅するジャム」もそろそろ届く頃でしょうか?
今回は鳥取への旅。
梨でしょ・・・千両ナスでしょ・・・白ネギも美味しいところ♪
私が素材選びで大切にしていることは、「人」。
無農薬で・・・自然栽培で・・・こんな素晴らしい土地で・・・
それは二の次。
この方が育ててらっしゃる素材だから是非たかせていただきたい・・・そんな思いで農家さんとお話しします。

今回は、「あきづき」という、「秋」に収穫される「月」のように美しい様から名がついた素敵な「梨」を炊かせていただきました。
この梨農家さんとの出会いは、もうずいぶん前のこと。
まだジャムを始めていなかった私は、少しでも野菜のことを学びたくて臨んだ、野菜ソムリエの試験。
会場で隣に座ったのが、梨農家「赤井さん」のお嬢様、お昼休憩の一時間ご一緒したことがきっかけでした。

お互い農業を残したいという思いが一緒だったこともあって、その一時間はたっぷり夢を語った記憶があります。
それから10年・・・?そんなくらい前だったかな・・・
梨は毎年お願しているものの、彼女とは先日ようやく再会できました(^^♪
会いたいね・・・なんてメールをしたりしていたんだけれど、私は子育てで精一杯、彼女は責任ある仕事を任されているため忙しく、ホントやっとやっとの再開です。
なんと会うのは2回目。
しかも時間にして3時間ほどだなんて信じられないけれど、運命的な出会いだったんだろうな~って思います。
今は東京で頑張っている彼女は、当時もキラキラ輝いていたんだけれど、今回初めて年齢を聞いてびっくり(;'∀')
15歳も年下だった・・・しっかりしているんだもん。
今もなお、ご実家の梨を受け継いでいく思いに溢れていて、話していてワクワクしました。
素敵なお嬢さん・・・
赤井さんの梨は毎年待ちに待ってお願する絶品です!
この梨から、赤井さんの優しい思いが皆さんにも届くといいな・・・そう思い
炊き込みました。
ソースのナスも赤井さんのお母様の育てられたもの。
愛情たっぷりの野菜たち。
e0287978_10014562.jpg
e0287978_10021478.jpg
大切に育てられたものだから、舌触り良くするため全部機械ではなく手で刻みます
e0287978_10013387.jpg
。陳皮も自家製。
唐辛子も自家製のものと、国産のものを使っているため、真っ赤ではないのだけれど、辛みは見た目以上なので気を付けて下さいね(^_-)-☆

こうして炊きあがったジャムやソース。
食卓でかわいがってもらえますように♪

素材は、2か月も3か月も前からお願し、届く数日前からはお天気の様子やら、糖度のやり取りをしてもらい、一番いいと思う時期のものを収穫してくださいます。
早いものだと、1年も前からお願したり・・・出来るだけ・・・なるべくなら・・・とお約束の日を決めますが、激暑に台風・・・これほどまでに天候が影響したことは私も、農家さんも初めてだと戸惑っています。
自然相手ゆえ、どうか野菜や果物が美味しくなるときをお待ちいただければ幸いです。
お待ちいただいても美味しいものを、食べていただきたいと思う農家さんの思い・・・頭が下がります。
美味しく…笑顔に・・・やさしい思いがつながることを願って・・・





by cotocoto4 | 2018-10-07 10:17 | コンフィチュール

3回目のお誕生日

e0287978_17163220.jpg
こんにちは。
もう10月・・・すっかり秋。

今週は、柿とマンゴーのジャム、マリゲリットマリーラという洋梨・・・
企業さまのジャムやソース・・・
ジャムやソースの炊き込みで大忙しでした(^^♪

柿はやおっち農園の甘柿。
見た目はハロウィンカラーで、食べるとうっそ!!って思う可愛らしい味。
トロントロンな柿ジャムは、パンはもちろん、白和えにしても美味しいし、お味噌と合わせてお魚に塗って焼くのもいい♪

秋を意識したご飯にぴったり!!

私は、お味噌と合わせて朴葉にのせて・・・七輪で色んな食材を一緒に焼くって決めています(^^♪
お友達を誘って夜な夜なお庭で、おいしいお酒でも飲みながら~なんて考えています。
毛布にくるまりながら、お星さまを見上げて、「ああ~幸せだな~」そんな気持ちのまま眠りたい・・・
再来週のテレビの撮影が終わってからのお楽しみ♪
e0287978_17233493.jpg
そして今日は、娘のお誕生日のケーキを焼きました✨
10歳・・・二分の一の成人式のお誕生日。
いっつも助けられて、励まされて、今の私がある・・・そんな私にとってかけがえのない娘。

あんなお祝いをしてあげたいな・・・こんなお祝いも・・・いっぱいいっぱい考えていたんだけれど、お誕生日の日は忙しく、改めてお祝いしようって決めていた昨日は、パパが台風の緊急要請で出勤になっちゃうし・・・
のびのびでね。

娘の好きなご飯をたっくさん並べて・・・
みんなからプレゼントをもらって・・・
そして、やっとみんなでケーキが食べれる今日だから、再び✨

ジャムの炊き込みの前にタルトを焼いて、娘の好きなぶどうを飾って・・・
そんなことしかしてあげれなかった、今年のお誕生日。
でもでも、お友達からたっくさんのメッセージをもらったり、手作りのプレゼントもいただいて、お誕生日の当日は、プレゼントを持ってきてくれるチャイムはなりっぱなし・・・宅急便に何度ハンコを押したか(;^ω^)
みんなに愛されて、こうしてお誕生日を迎えられたことに胸がいっぱいです。

お誕生日の日は、仕事が押してしまい、こんな日に限ってなんだけれど、夜遅くまでジャム小屋に・・・
「ごめんね、ちょっとだけ待っていてね」

「ママ気にしなくったっていいよ。心音はいっつもママからお誕生日のような毎日をしてもらってるから」
泣いちゃう・・・

やっとこさ終わったのが10時。
心音はうとうととお兄ちゃんの膝で眠ってしまっていました。

ジャムは、炊き始めたら途中で終われないこともあって、こんなことがないようにスケジュールを立てていたのに、
こんな日は一年に数回しかないのに、よりにってお誕生日に。
ちょっと心が弱っちくなっていたから、もうそれはそれはダメ母だ・・・って凹んで。

娘をベッドで寝かしてソファーに座ったら、コーヒーがパソコンの横にありました。
「心音がママがお仕事終わったら、すぐにお風呂に入ってソファーで休めるようにって、お茶椀も洗ってコーヒーたてていたよ」
お兄ちゃんから私のいてない時間の事を聞きました。

「大丈夫、俺らで遊んでたし、お友達からもらったプレゼント見たりしていたから寂しくなかったはずやから」

お兄ちゃんたちにも慰められ・・・私って母としてどうなの?
またその言葉にもずきゅんと打たれました。

少しも温かさが残らないコーヒー・・・
ずいぶん待たせちゃって・・・


だから、今日はお祝いのやり直し♪
塾から帰ってきたら、一緒にケーキを食べて、バブルバスに入って・・・トランプに人生ゲームにいっぱい遊びます(^^♪
e0287978_18084266.jpg

お誕生日おめでとう。
ケーキをデコレーションしながら何度も何度もありがとう✨


















by cotocoto4 | 2018-10-01 18:11 | コンフィチュール

ひとりごと

e0287978_12482621.jpg
私がブログを書き始めたころ、何てことのないその日のことを綴ったり、自分の世界で色んな事を書いてきたんですが、いつしか、沢山の方に読んでいただける様になって、なんだか心の中を見すかされてしまう様で恥ずかしかったり・・・少しづつブログから離れてしまっていました。

夜になると眠くって思考回路がピタッと止まってしまうってことも大いにありますが(;^ω^)
やっぱり、良いことも悪いことも、想いを綴っていきたいと思います。

それは、ここ最近、自分の生き方や、周りを取り巻く環境、仲間、取引先・・・色んな事を見つめる機会があったから。
それは嬉しいことも、残念なことも・・・

先日お客様への商品が破損して届けられました。
色々考えられることも反省点もありますが、今回は運送会社の方から過失があったためと説明と謝罪がありました。
人のすることなので、失敗がないにこしたことはありませんし、あってはならないことなんだと思いますが、起こってしまったことは変えられません。
その時に、直接cotocotoへのご注文だったとしたら謝罪の連絡ができたのに・・・
企業様の商品の場合は、それができません。
初めての事で、胸が痛く、立ち直ることも出来ずにいました。
・・・本音で言うと今も引きずっています。
そして追い打ちをかけるように、返送依頼をしていた破損品を、いとも簡単に「処分してもらうよういいました」と連絡が入りました。
うそ・・・破損状態を見て、何が原因で何を改善しなければいけないのか、ちゃんと向き合いたいとお願していたのに・・・
「お客様主義ですから・・・」そう?処分してもらうことがお客様にとって一番いい方法なのかな・・・
疑問が残りました。
真摯に向き合うならば、それは違うと思いました。
そして「処分」という言葉がどうしても消化できずにいます。
ジャムは、商品ですし、物扱いなのかもしれんません。
でも、そのひと瓶には、農家さんが、食べてくれる人を想い丹精込めて育て、加工者に託してくださいます・・・
受け取った加工者は、その思いを受け止めて心を込めて仕込み、炊きこみます。
なので、胸が痛かったです。
ごめんなさい・・・
お客様にも、生産者さんにも謝りたい気持ちでした。
「了承してください」・・・小さなcotocotoをうなずかせるのは簡単なことなんだと思います。
だけど、私だけじゃない・・・この中に詰まっているものはみんなの思いなんです。
だから、そんな思いでcotocotoのジャムを扱われることが辛くて凹んで・・・
「失礼なことをしました・・・奥田さんの気持ちは十分理解していますし・・・これからも協力してください・・・」
取繕った言葉を並べられても、話していたらわかる都合。
その人の立場もわかるから、悔しい。
行き場のない気持ちで、大きく深呼吸して思いを伝え確認することがやっとでした。
大人になった・・・泣かずに冷静に話して・・・
いやいや、泣くのをこらえてるからすんごい顔していたと思う。

「もう人生の終わりみたいな顔しやんといて~」
笑われました。
わかってる。
一緒になって凹んだら、どんどん深みにはまるから・・・だよね。
ほんとホント救われました。
どん底まで凹んだら後は自分の足で立ち上がらないと・・・
色んな立場があって、いろんな思いがあって、色んな手段もあるからね。

日々勉強です。
相談したらすぐに来て図面をひいてくださった企業様、(投げても壊れない箱ね!!)
次回からの瓶の一つ一つのさらなる検査をしてくださった営業さん、
早急に対策を一緒に考えてくれた仲間がいてくれてありがたかった・・・助けられて、支えられてcotocotoがあります。
意味のないことなんてない・・・そう。
見えていなかった事が見えたことも、気づきもあった。
わかってくれる人だけでいい。
わかってもらえるように、私の思いも綴っていきます。
沢山の人に届けられる「もの」でなくっていい。
じわっと、ゆっくりあったい気持ちが繋いでくれるところに届けられますように・・・

さあ、明日からまた気持ちを切り替えていきましょ♪











by cotocoto4 | 2018-09-28 14:40 | コンフィチュール