confiture cotocoto

cotocoto4.exblog.jp
ブログトップ

ポルチーニのきのこソース

e0287978_17535274.jpg

こんにちは。
今日の寒さと言ったら、凍えてしまいそうな冷たい空気。
奈良でもこんなに寒いのだから、雪国は・・・
寒がりの私は考えただけでも、風邪をひいてしまいそう(^-^;

それでも、着々と自然界は春へと向かっています。
おばあちゃんの畑のパセリもまだまだか弱いけれど、しっかりと葉を咲かせています。
昨年のパセリのオイルソースを炊くのは、春に御生い茂るようになってからですが、一足早く
きのことパセリのオイルソースを炊きました。

このソースは、ソテーしたお肉や蒸した温野菜に添えるような感じのソースです(*´з`)

ちょこっと使うとグーンとお料理の味がアップするようなソース✨

中には、贅沢にもポルチーニ茸が沢山入っています!
+バター・・・
+しょう油・・・
+ミルク・・・でもいろんなソースになるのが素敵なところ。

白身魚をムニエルにして・・・ポークソテーのマッシュポテト添えに・・・コロッケなんかにも使えそうです。

ひと瓶からいくつものソースが作れるんだから、お料理が得意な方も、そうでない方も是非試してもらいたいな。
お味見したいなって方は、玄関先にはなりますがピンポーンっていらしてくださいね♪
[PR]
# by cotocoto4 | 2018-01-25 18:12 | コンフィチュール

約束が叶えられた日

e0287978_1343439.jpg

12月、主人の様子から、おじいちゃんの具合が良くない事は分かっていました。
「おじいちゃん、もう長くは生きられない」・・・
主人からそう聞いたのは、12月の終わり。
「わかっていること」を言葉で聞くのは、とても辛かった。

日に日に弱っていくおじいちゃん、時間を作っては会いに行き、子供たちとの時間を大切に過ごし、何とかお正月を迎えることができました。
12年に一度の幸運な年回りと聞いていた私は、氏神様に今年1年のすべての幸せと引き換えに「苦しまずに逝く」「さみしがりやなおじいちゃんだから、おばあちゃんと主人が最後そばにいさせてください」とお願いしました。

亡くなる数日前、「眠たい、眠たい」言うおじいちゃん、眠ったらもう二度と目を覚まさないんじゃないか・・・と不安になってずっとずっとしゃべり続けたのが私との最後の会話。
ほんの数日後・・・おじいちゃんは眠るように天国へ行きました。

苦しまず、すーっと息を引き取り主人やおばあちゃんに看取られてこの世を去りました。
神様は、約束を守ってくれました。
それも2つとも。

何をどうしていたのか、熱のせいでわからないまま、あれよあれよと日は流れ・・・
昨日、お世話になった看護師さんやお医者様にご挨拶に行ってきました。
「これね~、奥田さん眠る前に最後に召し上がられましたよ、うまいうまいって言っておられました」っと返された瓶。

私の作ったイチゴのシロップ。

イチゴ農家に嫁ぎ、おじいちゃんの作るイチゴに感動し、何かおじいちゃんたちのしてきたことを残したいと始めたcotocoto。
私のシロップを「うまい」「うまい」と最後口にしてくれたんだ・・・。

パパとケンカした時、泣いておじいちゃんのところに行ったな・・・
おばあちゃん、決まってお饅頭出してくれて、夜中中ずっと三人でパパの悪口言ったな。
おじいちゃんとの思い出が走馬灯のように駆け巡り、今でも引き戸を開けたら「よぉ来たな」ってわらってくれるんじゃないかなってそんな気持ちになったり。

寂しくないと言ったら嘘になるけれど、
お寺の住職さんが、泣いている私にこうおっしゃってくださいました。

「南無阿弥陀仏」って心を込めてたくさんの方が唱えてくれたら、道案内の小船が集まり、大きな船で迷わず極楽浄土へ行けるんですよって。

今頃おじいちゃんは豪華な船で極楽へ向かってるのかな。
そう信じて子供たちと毎日手を合わせ、唱えます。
きっと、おじいちゃんの船はいっちばん大きいと思う!!(笑)

おじいちゃんのお骨のずしっと重たかったこと。
私にその役目を与えてくれたおばあちゃんからもらった「責任」も重く受け止めました。

農業と今を生きる私たちとの架け橋・・・
私にできることが何かをじっくりと見つめて進んでいきたいと思います。

すっかりご無沙汰になったブログで、これまでおじいちゃんの体調を気にかけてくださった方へ、お野菜を食べてくださった方々へ・・・イチゴを食べてくださった方へ報告とご挨拶に代えさせていただきます。
本当にありがとうございました。

おじいちゃんの作ったいちごを初めてひと瓶に詰めたとき・・・心音は3歳。
6年前の気持ちを忘れずに頑張りたいと思います!
cotocoto 2018年おそばせながら炊き込みを始めます(*´з`)
[PR]
# by cotocoto4 | 2018-01-24 16:12 | コンフィチュール

まるいってまーるいなぁ

e0287978_17205374.jpg

今日のパンは、さつまいものジャムを練りこんだ抹茶ミルクパン。
気持ちが穏やかな時はくるっと巻いた渦もまーるくっていい。

お正月にひいたおみくじ・・・
人生2度目の「凶」で凹んでいたけれど、これも何かのお知らせだと思って
もっともっと心穏やかに毎日を過ごして行こうって思う。

流れに任せてまーるくまーるくね
まるいって、みんなまーるくするんだな(*´з`)

明日の炊き込みは「黒豆のミルクジャム」✨
ツヤツヤでまん丸くってこれまたいい。

「丈夫」で「健康」「まめに働く」・・・そう、大切なこと。
人生無駄なんてないなぁって思う・・・そんな「凶」を心に置いて明日も頑張ろう・・・♪
[PR]
# by cotocoto4 | 2018-01-16 17:36 | コンフィチュール

私のお料理のコツ 2

e0287978_19454539.jpg

こんばんは。
今日もブログ♪
「どうしたの?」って言われちゃうかな・・・

昨日、お料理のコツって書いてみたんだけれど、「お料理が好きになりそう!」って言ってもらったので、続きも少し書いてみようかな~と思ったんです。

我が家の夕食は、みんな時間差で、きれいに並べて・・・とかできないうえ、暗くなってから撮る写真では上手く伝わらないような気がして・・・今日もそんな写真です。

言い訳はさておき・・・(;^ω^)
昨日は、お買い物の仕方や、ちょっと食材を残すことをお話ししましたが、今日は献立のお話しをします。

「計画性があって無駄がない・・・」そう思ってくださった方もいらっしゃったんですが、計画が大の苦手な私の献立は「無計画」そのものです。

じゃあ、どうして計画しているように無駄なく使えるのかってことですよね?

それは・・・「連想ゲーム」でお料理をしているからです。

・・・???何?って思われますよね。

例えば、今日のお昼ご飯は、にゅうめんと、おにぎり。
e0287978_2003721.jpg

にゅうめんの中には、白ネギ、鶏もも肉、きのこ色々が入っています。

この具材も残し野菜やお肉なんで少しずつです。
それだけでは、一品にはならないものばかり・・・でも合わせると、それなりの量になりますよね!

上に乗せた天かすは、この間天ぷらをした時に作っておいたもの。
同じくお魚を焼いた時に、一切れ鮭も焼いて置いたものです。
その時は、こんなものに使うだなんて全く考えていません・・・
ただ、天ぷら・・・衣が余る・・・天かす・・・みたいな・・・

それでも、こうして一食分ができるんですから、作っておいてよかった~って思います(^^♪
今日のご飯・・・いつ献立を考えたか・・・なんですが、お昼前。

朝ごはんが遅かったから、あまりお腹がすいていないって言うので、食べやすい麺ものにしようと思い、決めたんです。
お素麺もみんなの分はないし、ご飯も足りないので合わせて・・・って感じです。
そうすると、お素麺は少し余ります。

これらも、また明日に送られるんですが、下ごしらえ済み!
あんを作った時に余分に作っておいたものに卵を混ぜて寝かしてあります。
そう!中に少しあるエビと枝豆を入れて茶碗蒸しになります♪
これも、きのこだけの茶碗蒸しじゃぁなぁ・・・と思いついたのが色もののエビと枝豆。

お素麺は、キュウリやハムを足して小鉢にしようかな~

夕ご飯は、中華にしました。
春巻きは2種類。
なぜって?もうお分かりだと思いますが、全部巻くだけの材料はないけれど、半分づつなら半端なお野菜が沢山あるから作れるのです。

1つは、お正月に使ったサトイモに明太子とチーズを・・・
もう1つには、ピーマンやパプリカ、ニンジン、豚肉、もやしのオーソドックスなものを・・・
しお味と、オイスターソース味でこれまた楽しいでしょ✨
こちらの都合は知らない家族は、「2つどっちも美味しい~!」って大喜び✨

そして、酢のものは、キュウリと、白菜、わかめ、おじゃこさん。
これも、昨日のお味噌汁に入れた時のわかめのちょっと残したものをつかって。

そして、一丁だけ残っていたお豆腐で麻婆豆腐♪
麻婆豆腐がメインだとしたら、5人家族にはとっても足りないでしょ・・・でも
なす一本、人参半分、白ネギ半分、ミンチ50g、にら少々を炒めて具だくさんにして豆板醤や甜麺醤でピリッとしたら・・・ウマウマな一品が出来上がり(^_-)-☆
決まりなんてないんですから、残っているものなんでもいれましょ♪
これも余分に作っておきました。
お豆腐はみんな食べたので、スライスしたお餅を層にしてラザニアにしようかな~

おこわは、cotocotoの「おこわの素」に牡蠣フライで残した牡蠣を5粒入れて。
スープは、同じくcotocotoの「干しシイタケのソース」にお湯を注いで卵でとじて。
このソースたちも私のお料理には欠かせない必須アイテムです(*´з`)
忙しい時こそ出番!今日は

こんな風に、残っているものを合わせるだけで、和・洋・中なんでも作れます!!

これね、作っているときに、春巻きの皮・・・シュウマイの皮にしたら美味しいだろうな~・・・
って思ったんです。
2枚残して細く切って明日のひと皿はシュウマイにしよう!・・・そんな連想が翌日や翌々日の献立になるんです。

今日作ったものの中から、お素麺のサラダ、茶碗蒸し、シュウマイ、麻婆ラザニアがまわし献立に決まりました!

こんな感じで連想したら、1から考えるよりも献立は簡単に決まります。
そして、無駄なく、そして色んな食材が食べられるんですよ!
何よりもお料理が楽しい♪

忙しい時は30分、時間のあるときは1時間で作る夕ご飯。
ハマると楽しい♪家族も喜ぶ♪お財布にも優しい♪極論・・・地球にも優しい♪
こんないいことづくしの献立連想ゲーム!!

是非お試しくださいね(*´з`)
[PR]
# by cotocoto4 | 2018-01-13 22:00 | コンフィチュール

私のお料理のコツ

e0287978_11123288.jpg

昨夜の晩御飯は、あじのフライ。
近鉄の魚屋さんのお兄ちゃんに新年のご挨拶に行ったら、「きれいなアジ入ってるで~!」って教えてもらったので、これに決まり!!

新鮮なお魚はすぐに調理するのがいいよね。
早速三枚におろして中骨をとって・・・

アジフライと南蛮にしました。
e0287978_1156302.jpg


昨日食べるのは、アジフライなんだけど、こうしてちょっと一緒に調理しておくことが、忙しい人にはおススメ♪

「奥田さんのご飯って何品ならぶの?」とか「時間がないのにどうしてるの?」って聞かれることが
よくあります。
たしかに、毎日のお料理って何にしようかな・・・とか栄養だとか考えたら億劫になりますよね。

作り置きは、そのために費やす時間や、その日美味しいと出会う食材がわからないので私はもっと手抜きをしています。
じゃあ、どうしたら楽チンメニューができるの?って良く聞かれる私のお料理のコツをお話しします。

①まず献立!
 あれこれ考えすぎても、予定が変わってしまうと作れないこともあるので、ざっと一週間で
 魚4日、お肉3日とします。(私の場合)

②買い物はまとめて、栄養は日ごとに考えず一週間で考える!
 葉物、根菜、きのこ類・・・などなどで一週間で全種類食べるような気持で買います。
 野菜などまとめて買うと枯れてしまう物は、途中で買い足します。

③お肉と魚は家族の分量より少し多めに買う!
 5人家族の場合魚半身ずつ食べるとしたら3本かって半身余らせる。←ここポイント!

④食材のちょっと残し
 お料理する際に、食材を少しずつあえて残す。

⑤一品送り
 翌日に前日のお料理を小鉢で出す。

⑥週末は、冷蔵庫のお掃除ですべて使い切る!

それでは、私のお料理の仕方を少しお話ししますね!

例えば、昨日のアジフライ。
これ半身余らせるようにあえて、卸していない方を選んで・・・

残りの半分は、ひと口大に切って片栗を付けて素揚げ。
残しておいたピーマン1個、玉ねぎ半分、人参3分の一、パプリカ少々を千切りにして「あじの南蛮漬け」にしました。
もちろん、ちょっとしかできませんが、コレ、次の日の小鉢になります(^^♪

同じお魚を揚げても、衣が違ったら全く違うお料理になるでしょ♪
そして揚げ物ってめんどくさいと言われますが、こうして2日分のためなら納得!ですよね。

ちなみにアジのフライのパン粉は、パンを焼いた時に出るクラフト。
パンを焼くと出来るので冷凍しておきます。
プロセッサーにかけたらほら!
e0287978_11504097.jpg
e0287978_11502172.jpg
ふわふわな生パン粉ができます。
カリッとした衣は、市販のパン粉と違って味もいいんです。
またまたこのパン粉、明後日の煮込みハンバーグに使います。
⑥の冷蔵庫そうじのため、たくさんの残り野菜を入れて作ります!←煮込み料理はお掃除メニューにぴったり!

そして、お味噌汁は白菜の残りとあいびきミンチ。
これもこのために用意したんではなく、前にミンチ料理をした時に少し冷凍しておいたんです。

我が家は、育ち盛りの子供たちがいるので、お魚がメインの時は小鉢や付け合わせにお肉のものが入ります。
逆に、お肉がメインの時には、魚が何かしら他のお料理に入ります。
例えば、おじゃこさんとわかめの酢のものだったり・・・

そしてあっさりしたメインの時は、少しコクのあるものを合わせたり。
だから、揚げ物はちょっとでもほぼ毎日あります。

南蛮や、揚げだし豆腐、ひと口のチーズ春巻きだったり・・・ほんの少し。

お野菜は、たーんと摂ります!
一昨日は、ほうれん草と人参のお浸し、そしてポテトサラダだったんですが、それぞれ下ごしらえを少しづつ余分にしておきました。

昨日は、そのじゃがいもをつぶしてホワイトソースにし、残しておいたほうれん草と人参を足してチーズをのせてミニグラタンがもう一品出来上がり!
冷蔵庫にちょっとだけ残っているあげや残り野菜にひじきを足して、付け合わせも出来ました!

塾に急ぐ子供たち・・・きれいに写真に残す時間なんてくれません(;^ω^)
グラタンは、アツアツで食べたいから写真もなし・・・

ちょこっと食材を残すことで、それらを合わせないと何にも作れないことから、より多くの種類を食べられるわけです。
そうしたら、自然と栄養バランスの良い食事ができるでしょ(^_-)-☆

一日30品目はこれで簡単に摂れます♪
昨日は、見出しの写真にあと2品。なんとなく豪華になります☆
注意するのは、みんなたっぷりではなくちょっとずつ・・・カロリーオーバーになりますからね!

子供たちに合わせてついつい食べ過ぎてる私へのメッセージです(;^ω^)

夜の写真がうまく撮れなくて、なかなかお料理をお見せすることが出来ないけれど、また写真のお勉強も兼ねてご紹介していきます(*´з`)

コツさえ分かれば、お料理はいくらでも楽しくなりますよ♪

献立に頭を抱えてる方のお役に立てたら嬉しいな~
[PR]
# by cotocoto4 | 2018-01-12 12:34 | コンフィチュール